養老郡

日本の岐阜県の郡

日本 > 中部地方 > 岐阜県 > 養老郡

養老郡(ようろうぐん)は、岐阜県

岐阜県養老郡の位置(緑:養老町 薄黄:後に他郡に編入された区域 薄緑:後に他郡から編入した区域)

人口26,400人、面積72.29km²、人口密度365人/km²。(2021年8月1日、推計人口

以下の1町を含む。

郡域

1897年明治30年)に行政区画として発足した当時の郡域は、以下の区域にあたる。

  • 大垣市の一部(上石津町各町)
  • 海津市の一部(南濃町駒野新田・南濃町早瀬・南濃町津屋・南濃町志津・南濃町志津新田)
  • 養老町の大部分(室原を除く)

歴史

変遷表

自治体の変遷
1889年以前 旧郡 1897年3月31日以前 1897年 - 1944年 1945年 - 1959年 1959年 - 1989年 1989年 - 現在 現在
多芸郡 下多度村 下多度村 下多度村 1954年11月5日
海津郡
南濃町の一部
南濃町の一部 2005年3月28日
海津市の一部
海津市
駒野新田 1897年4月1日
池辺村
1954年11月3日
海津郡
城山町に編入

釜段村

1954年11月3日
養老町
養老町 養老町 養老町
大巻村
根古地村
根古地新田
大場村
高田町 1897年4月1日
高田町
鳥江村
口ヶ島村 1897年4月1日
広幡村
飯之木村
大跡村
西岩道村
岩道村
上ノ郷村 1897年4月1日
笠郷村
下笠村
船着村
栗笠村
上多度村 1897年4月1日
上多度村
三郷村
直江村 1897年4月1日
多芸村
飯積村
金屋村
多岐村
北大墳村
日吉村 日吉村
小畑村 小畑村
不破郡 室原村 1897年4月1日
合原村
多芸郡 養老村 1897年4月1日
養老村
上石津郡 澤田村
櫻井村
時村 1897年4月1日
時村
1955年1月15日
上石津村
1969年4月1日
町制
2006年3月27日
大垣市に編入
大垣市
時山村
牧田村 1897年4月1日
牧田村
乙坂村
多良村 多良村
一之瀬村 一之瀬村
多芸郡 野口村 1897年4月1日
不破郡
綾里村の一部
1947年10月1日
大垣市に編入
大垣市の一部 大垣市の一部 大垣市の一部
横曾根村 1897年4月1日
安八郡
浅草村の一部
1948年6月1日
大垣市に編入

行政

歴代郡長
氏名 就任年月日 退任年月日 備考
1 明治30年(1897年)4月1日
川上親賢
大正15年(1926年)6月30日 郡役所廃止により廃官

脚注

[脚注の使い方]
  1. ^ 岐阜県下郡廃置及郡界変更法律(明治29年4月20日法律第86号)施行による。『法令全書. 明治29年』 - 国立国会図書館デジタルコレクション(内閣官報局)、164-165頁。
  2. ^ 明治30年3月31日岐阜県告示第58号。『岐阜県令達全書. 明治30年』 - 国立国会図書館デジタルコレクション(岐阜縣知事官房、1898年(明治31年)10月18日発行)、167-178頁。
  3. ^ 各地方ニ於ケル「マラリア」ニ関スル概況』 - 国立国会図書館デジタルコレクション(内務省衛生局保健衛生調査室編、1919年(大正8年)10月13日発行)、150頁
  4. ^ 現・南濃町早瀬。

参考文献

  • 角川日本地名大辞典』21 岐阜県、「角川日本地名大辞典」編纂委員会、角川書店、1980年9月1日。ISBN 4040012100
  • 岐阜県市町村合併等経過一覧表 - ウェイバックマシン(2014年8月8日アーカイブ分)、岐阜県地域計画局市町村室、8-9,53-54頁
先代:
多芸郡上石津郡
行政区の変遷
1897年 -
次代:
(現存)