仁聖王后

李氏朝鮮の王族女性

仁聖王后 朴氏(じんせいおうこう ぼくし、インソンワンフ パクシ、인성왕후、1514年10月18日 - 1578年1月6日)は、李氏朝鮮の王族女性。第12代国王 仁宗の正室。本貫は潘南。諡号は孝順恭懿仁聖王后。

仁聖王后
朝鮮王妃
在位 嘉靖23年11月20日 - 嘉靖24年7月1日
1544年11月28日 - 1545年8月8日

別称 孝順恭懿仁聖王后(諡号)
出生 正徳9年10月1日
1514年10月18日
死去 万暦5年11月29日
1578年1月6日
配偶者 仁宗
子女 なし
氏族 潘南朴氏
父親 朴墉
母親 聞韶府夫人
テンプレートを表示

生涯編集

1514年に錦城府院君朴墉(パク・ヨン)と聞韶府夫人 金氏の娘として生まれた。

1524年世子だった仁宗と婚姻し、世子嬪に冊封された。1544年に夫が即位すると、王妃に昇格する。しかし、夫は即位から僅か8ヶ月で薨去してしまい、義弟にあたる明宗即位後は王大妃となった。

仁宗亡き後は静かに余生を過ごした。1578年1月6日景福宮交泰殿にて崩御。享年64歳。御陵は孝陵である。

家族編集

登場作品編集

テレビドラマ
  • 女人天下(2001年-2002年、SBS) - 演:シン・ウンジョン)

関連項目編集

外部リンク編集


先代
文定王后
朝鮮王妃
在位:1544年 - 1545年
次代
仁順王后
先代
文定王后
朝鮮大妃
在位:1545年 - 1578年
次代
仁順王后