メインメニューを開く

今須村

日本の岐阜県不破郡にあった村

今須村(いますむら)は、かつて岐阜県不破郡に存在したである。

今須村
廃止日 1954年9月1日
廃止理由 合併
現在の自治体 関ケ原町
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 岐阜県
不破郡
面積 24.94km2.
総人口 1,984
(1954年)
今須村役場
所在地 岐阜県不破郡今須村3471
 表示 ウィキプロジェクト

現在の関ケ原町の西部に該当し、今須川(牧田川支流)沿いの地域で西は滋賀県に面する。

中山道今須宿を中心とした村であり、今須宿設置以前は「居益村」「今洲村」とも称していた。

岐阜県内では唯一、中部電力ではなく関西電力の供給区域となっていた。現在でも、関ケ原町のうち旧今須村の区域は関西電力の供給区域である。

沿革編集

学校編集

  • 今須村立今須小学校 (1985年に今須中学校と統合し小中学併設校化。現・関ケ原町立今須小中学校
  • 今須村立今須中学校 (1985年に今須小学校と統合し小中学併設校化。現・関ケ原町立今須小中学校)

交通機関編集

神社・仏閣編集

名所編集

  • 今須宿
    • 一里塚跡
  • 寝物語の里(美濃・近江の国境)

方言編集

旧今須村は、 現在の関ケ原町中心部から峠を隔てた場所にあり、旧今須村で話される方言は近江弁の影響を強く受けたものとなっている。

探偵!ナイトスクープアホ・バカ分布図調査では旧今須村の住宅街で「アホ」と「タワケ」の境界線と思われる地域を発見したため、関ケ原町が境界線と推測された[3]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 大高。現・関ケ原町大高
  2. ^ 現・JR東海
  3. ^ 東西文化の調査報告書 岐阜県関ケ原町 (PDF)

関連項目編集