メインメニューを開く

仙台市立南光台中学校(せんだいしりつ なんこうだいちゅうがっこう)は、宮城県仙台市泉区南東部の住宅地にある公立中学校。通称は「南中」(なんちゅう)であるが、仙台市立南小泉中学校仙台市立南吉成中学校も「南中」と呼ばれており、注意が必要である。

仙台市立南光台中学校
過去の名称 泉市立南光台中学校
国公私立 公立学校
設置者 仙台市
校訓 豊かさ・確かさ・逞しさ
設立年月日 1978年昭和53年)4月1日
共学・別学 男女共学
所在地 981-8003
宮城県仙台市泉区南光台七丁目24番1号
外部リンク 仙台市立南光台中学校
公式サイト
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

概要編集

大規模な団地造成により人口の急増していた南光台地区に、1978年昭和53年)、泉市立八乙女中学校より分離、泉市内5校目の中学校として開校。当初、各学年4~5クラスであったが、人口の増加に伴い最大1学年9クラスまで拡大。その後、泉市立南光台東中学校を分離。近年の少子化により、現在では各学年3~4クラスの構成となっている。

所在地編集

  • 宮城県仙台市泉区南光台七丁目24番1号

沿革編集

シンボル編集

教育目標編集

「豊かさ・確かさ・逞しさ」

部活動編集

開校当初より運動部が活発で、ソフトボール部は、泉市中学校総合体育大会で9年連続優勝を誇った。しかし、現在は廃部となった。平成に入ってからは、吹奏楽部が、全日本吹奏楽コンクール 東北大会に出場することが多い。2007年平成19年)には、市中総体で卓球部が泉区で優勝した。

主な卒業生編集

関連項目編集

外部リンク編集