ショートピース! 仙台短篇映画祭(せんだいたんぺんえいがさい)は、宮城県仙台市せんだいメディアテークで開催されている短篇映画を中心とした映画祭。新しい才能の支援も目指し、毎年作品公募を行っている。

仙台短篇映画祭
SENDAI SHORTFILM FESTIVAL
仙台短編映画祭が行われるせんだいメディアテーク
仙台短編映画祭が行われるせんだいメディアテーク
イベントの種類 映画祭
通称・略称 ショートピース
正式名称 ショートピース! 仙台短篇映画祭
旧イベント名 ユースシネマフォーラム
開催時期 9月か10月
初回開催 2001年平成13年)
会場 せんだいメディアテーク
主催 仙台短篇映画祭実行委員会、せんだいメディアテーク
後援 宮城県内マスメディア各社、文化庁
協力 せんだい・宮城フィルムコミッション桜井薬局セントラルホール仙台フォーラムチネ・ラヴィータ関西クィア映画祭山形国際ドキュメンタリー映画祭 ほか
出展数 30-40本
最寄駅 仙台市地下鉄南北線勾当台公園駅
公式サイト
備考
日本芸術文化振興会が運用している
芸術文化振興基金から助成を受けている

経緯編集

1996年平成8年)に仙台市青年文化センターで開催された「ユースシネマフォーラム」を機に設立された仙台ムービーアクトプロジェクトを母体として仙台短篇映画祭実行委員会が立ち上げられ、2001年平成13年)から仙台短篇映画祭が開催されている。

2002年平成14年)、2003年平成15年)はコンペティション形式だったが、2004年平成16年)からは順位付けよりも映画についての交流の場を作ることを重視し、作品を上映と共に、映画監督(2004年塩田明彦監督、2005年篠原哲雄監督、2006年古厩智之監督、2007年長尾直樹監督)をコメンテーターとして招き、上映作品の監督、観客を交えトークセッションを行っている。

2008年平成20年)は、開催日程が重なる仙台クラシックフェスティバルとの間で共同企画が行われた。

開催実績編集

毎年9-10月に開催。作品募集は1月から4月末まで行われる。

開催年月日 上映本数 備考
1 2001年9月23日25日 32本
2 2002年9月21日~23日 42本
3 2003年10月11日13日 46本
4 2004年9月18日20日 10本
5 2005年9月23日~25日 39本
6 2006年9月16日~18日 41本
7 2007年9月21日~24日 36本
8 2008年10月11日~13日 33本
9 2009年9月19日22日 21本

関連項目編集

外部リンク編集