メインメニューを開く

仙田 左千夫(せんだ さちお、1929年8月16日 - )は、日本経済学者滋賀大学名誉教授。

仙田左千夫
生誕 (1929-08-16) 1929年8月16日(89歳)
研究分野 財政学
実績 イギリスの公債制度に関する歴史的研究
テンプレートを表示

目次

来歴・業績編集

1929年8月愛知県に生まれる。1949年3月彦根経済専門学校1年修了の後、同年4月滋賀大学経済学部に入学し、1953年3月経済学部経済学科卒業。その後京都大学大学院経済学研究科に進学、1958年3月同研究科博士課程単位取得退学。同年より2年間中京大学に勤務。1961年4月滋賀大学経済学部講師として母校に着任し、1964年2月に助教授、1976年4月に教授昇任。1988年4月からは経済学部長を務めた。1995年3月同大学を退官、名誉教授の称号を受ける。

1972年から1973年まで文部省在外研究員として英国ヨーク大学に留学、1976年に『イギリス公債制度発達論』を完成し刊行。京都大学より経済学博士号を授与される。他に主要著書として『十八世紀イギリスの公債発行―公債発行と金融社会』、『イギリス減債基金制度の研究』がある[1]

年譜編集

  • 1929年 - 愛知県にて出生
  • 1949年 - 彦根経済専門学校1年修了
  • 1953年 - 滋賀大学経済学部卒業
  • 1958年 - 京都大学大学院経済学研究科博士課程単位取得退学
  • 1961年 - 滋賀大学経済学部講師
  • 1964年 - 滋賀大学経済学部助教授
  • 1976年 - 滋賀大学経済学部教授
  • 1988年 - 滋賀大学経済学部長
  • 1995年 - 滋賀大学退官

脚注編集

関連項目編集

関連人物編集

外部リンク編集