メインメニューを開く

仮面の女(かめんのおんな)は、TBS系で1998年10月15日-12月17日に放送された大映テレビ制作のテレビドラマである。全10話。木曜日22:00-22:54に放送。原作は寺内大吉すぷりんたあ』。

仮面の女
ジャンル テレビドラマ
出演者 雛形あきこ
石田純一
小林稔侍
吉行和子
斎藤慶子
斎藤洋介
エンディング TRF「embrace」
プロデューサー 野添和子
福富京子
制作 TBS
大映テレビ
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1998年10月15日 - 1998年12月17日
放送時間 木曜22:00 - 22:54
放送枠 TBS木曜10時枠の連続ドラマ
放送分 54分
回数 10
テンプレートを表示

目次

作品概要編集

マラソン界の元天才ランナーと、彼に才能を見出された少女の愛憎劇。石田純一にとっても久々の連続ドラマとなった。

キャスト編集

主人公編集

南雲ひろ子 - 雛形あきこ
少女時代に両親を亡くし、伯母に育てられた。空港で整備士をしながら、ランナーを目指す。コーチである宮路と恋仲になるが、奈保子の嫉妬に遭う。同時にランナーとして、公式の試合に出場出来ない重大な身体的疑惑が発生。

主人公とその関係者編集

宮路司郎 - 石田純一
かつては将来を嘱望された天才ランナーだったが、奈保子との一件で、陸上界から離れ、責任を取る形で奈保子と婚約。
ひろ子と運命的な出会いを果たし、彼女を一流のランナーに育てることを誓う。同時に恋愛感情を抱く様になるが・・
峰重奈保子 - 斉藤慶子
宮路の婚約者。かつては将来を有望視されるランナーだったが試合中、宮路の過失により、片足を切断。
宮路と婚約をするが、根底に愛情がない事を痛感しており、常に宮路を責め続ける。才能・恋愛等、自身が失った物への嫉妬等もあり、ひろ子に対して嫌がらせを展開。
峰重耕三 - 小林稔侍
大学教授で奈保子の夫。ひろ子の身体に生まれながらの秘密が隠されていることを察知。
秋川好子 - 吉行和子
ひろ子の伯母で雑貨屋を経営。両親を亡くしたひろ子を引き受けて育てた。
少々、口が悪く、ひろ子に対して邪険な様にも見えるが、根は単純で心優しい面があり、ひろ子を疑ったり、中傷した者を一喝したこともある。

その他編集

岩崎鉄太 - 東貴博
橋本律子 - 秋本祐希
陸上部部員で、ひろ子をライバル視する。
小西幸彦 - 斉藤洋介
宮路の上司にあたる。

主題歌編集

スタッフ編集

サブタイトル編集

  1. 先生!好きです
  2. あなたを奪いたい
  3. もう我慢できない
  4. 誰か私を狙ってる
  5. 女の姿をした男?
  6. 恐ろしい結婚届
  7. わたしを抱いて!
  8. 罠にはめられて!
  9. 恐ろしい告白
  10. 抱いて体を調べて

備考編集

関連項目編集