メインメニューを開く

TBS木曜10時枠の連続ドラマ

TBS木曜10時枠の連続ドラマは、TBS系列で、1977年から2008年まで木曜日22:00から放送されていたテレビドラマの一覧である。1990年放送の『浮浪雲』から1999年放送の『P.S. 元気です、俊平』までは「木曜ドラマ」と呼称されていた。

概要編集

木曜22時台では本枠とは別に、「木下恵介・人間の歌シリーズ」(1970‐1977年)や 「木曜座」(1978‐1983年)およびカネボウグループの一社提供によるドラマ枠として「カネボウ木曜劇場」(2002‐2003年)と呼ばれる一連のドラマシリーズが放映されていた。

本枠では主に大人向けのドラマを中心に放送されており、代表的な作品には『長男の嫁』(1994年)、『真昼の月』(1996年)、『ストーカー・誘う女』(1997年)、『魔女の条件』(1999年)などがあった。

東京放送ホールディングス(TBSHD)のグループ会社であるドリマックス・テレビジョン(旧・木下プロダクション)制作の作品が多く放送されているのも特徴の1つである。また制作プロダクション名が無い作品はTBSの局制作(2000年4月~2004年9月はTBSエンタテインメント、2004年10月以降はTBSテレビ名義)となっていた。

TBS系列局外の秋田県ではTBS木曜10時のドラマ作品によって、日本テレビ系列の秋田放送で放送される場合がある(『高原へいらっしゃい リメイク版』は、同県テレビ朝日系列の秋田朝日放送で放送された)。

本枠の開始後も度々ドラマ枠とバラエティ枠が入れ替わることの多かった木曜22時台であるが、2008年1月期の『だいすき!!』を最後に当枠でのドラマ枠を終了(後にTBS系列22時台のドラマ枠は2014年4月に火曜22時台の火曜ドラマ』として曜日枠を移動する形式で復活。)、同年4月からはが司会を務めるバラエティ番組社会科ナゾ解明TVひみつのアラシちゃん!→ひみつの嵐ちゃん!』が後番組としてスタートしたことに伴い、木曜夜10時台としては2002年3月終了の『ここがヘンだよ日本人』以来6年ぶりとなるバラエティ番組による編成となった。当枠の後継は38年半ぶりに復活する土曜夜8時のドラマ枠である。

平均視聴率10傑編集

放送作品一覧編集

タイトル末尾に*が付記された作品はドリマックス制作。

第1期編集

第2期編集

第3期編集

第4期編集

1994年編集

1995年編集

1996年編集

1997年編集

1998年編集

1999年編集

第5期編集

2003年編集

2004年編集

2005年編集

2006年編集

2007年編集

2008年編集

関連項目編集


TBS系列 木曜22時台(1977年4月 - 1978年3月
前番組 番組名 次番組
TBS木曜10時枠の連続ドラマ
(第1期)

木曜座
世界まるごとHOWマッチ
【この番組から毎日放送製作】
TBS系列 木曜22時台(1990年10月 - 1991年3月)
木曜ドラマ
(第1期)
TBS系列 木曜22時台(1992年4月~1992年9月
木曜ドラマ
(第2期)
TBS系列 木曜22時台(1994年4月~1999年9月)
木曜ドラマ
(第3期)
TBS系列 木曜22時台(2003年4月~2008年3月)
カネボウ木曜劇場

TBS木曜10時枠の連続ドラマ
(第2期)
社会科ナゾ解明TVひみつのアラシちゃん!

ひみつのアラシちゃん!

ひみつの嵐ちゃん!