伊奈牛駅

かつて北海道丸瀬布町に存在した北海道旅客鉄道の鉄道駅

伊奈牛駅(いなうしえき)は、北海道紋別郡丸瀬布町(現遠軽町)に存在した北海道旅客鉄道(JR北海道)石北本線鉄道駅。元々仮乗降場として開設され、国鉄分割民営化と共に駅に格上げられたが、利用者が減少したため廃止された。仮乗降場時代から、停車する列車は限られていた。

伊奈牛駅
いなうし
Inaushi
丸瀬布 (2.9km)
(4.9km) 瀬戸瀬
所在地 北海道紋別郡丸瀬布町
所属事業者 北海道旅客鉄道(JR北海道)
所属路線 石北本線
キロ程 104.8km(新旭川起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 1956年昭和31年)11月1日
廃止年月日 1990年平成2年)9月1日
備考 廃駅
テンプレートを表示
1978年の伊奈牛仮乗降場と周囲約500m範囲。右が遠軽方面。国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成

歴史編集

駅名の由来編集

地名より。アイヌ語で「イナウ(木幣)・多い」を表す「イナウウㇱ(inaw-us)」から[2]

駅構造編集

国道に沿った場所に置かれ、板張りホームと木造待合室のみが存在した。

駅周辺編集

隣の駅編集

北海道旅客鉄道
石北本線(廃止時点)
丸瀬布駅 - 伊奈牛駅 - 瀬戸瀬駅

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c 曽根悟(監修)『週刊 歴史でめぐる鉄道全路線 国鉄・JR』28号・釧網本線/石北本線、朝日新聞出版分冊百科編集部(編集)、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2010年1月31日、22-23頁。
  2. ^ 本多 貢 (1995-01-25). 児玉 芳明. ed (日本語). 北海道地名漢字解. 札幌市: 北海道新聞社. p. 20. ISBN 4893637606. OCLC 40491505. https://www.worldcat.org/oclc/40491505 2018年10月16日閲覧。