伊藤友樹

日本の俳優

伊藤 友樹(いとう ゆうき、1985年1月24日 - )は、東京都出身の俳優である。劇団ひまわり出身で、2006年3月31日まで同劇団のプロダクション部門・砂岡事務所に所属していたが、2007年10月よりコムスシフト所属となった。身長175cm。 現在は、CESエンタテイメントに所属している。

いとう ゆうき
伊藤 友樹
生年月日 (1985-01-24) 1985年1月24日(35歳)
出生地 日本の旗 日本東京都
民族 日本人
身長 175 cm
職業 俳優
ジャンル テレビドラマ映画
活動期間 1996年 -
活動内容 2005年:「魔法戦隊マジレンジャー」マジグリーン/小津蒔人役
公式サイト 伊藤友樹オフィシャルブログ
テンプレートを表示

来歴・人物編集

1996年の小学校6年生の時に劇団ひまわりに入団。エキストラでの下積みを経て、オーディションを受けるようになる。なお、劇団ひまわり研究生時代に世界ウルルン滞在記に出演している。

2003年の『バトル・ロワイアルII 鎮魂歌』の黒澤など、不良少年役が多かったが、2005年の『魔法戦隊マジレンジャー』ではそれを払拭するような明朗快活な青年で小津五兄妹の長男・マジグリーン/小津蒔人役を演じた。劇中では一番年上の長男という設定であるが、実年齢は長女・マジピンク/小津芳香役の別府あゆみのほうが年上である。共演した橋本淳は、劇中と同様に共演者を牽引しており、頼りになる人であったと証言している[1]。『マジレンジャー』以外のスーパー戦隊シリーズには2002年の「忍風戦隊ハリケンジャー」の20話でノンクレジットではあるが敵に襲われる役で出演している。

特技はギターベース。特にロックへの愛は自身のブログで常々語られており、年齢の割にガンズ・アンド・ローゼズエアロスミスボン・ジョヴィジューダス・プリーストメタリカブルース・スプリングスティーンメリッサ・エスリッジ等の60〜80年代のロックアーティスト、ヘヴィメタルアーティストを好んでいる。また、マジレンジャーの自身が歌うキャラクターソングの作詞・ベース演奏を自ら手がけている。作曲は岩崎貴文から助力を受けての共作である。

出演編集

出演作品(時期)役名の順で記載。役名が太字なのは主要人物で、役名の右に()が付いている場合は詳しい役の位置を記述する。

テレビドラマ編集

バラエティー編集

映画編集

オリジナルビデオ編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 「SPECIAL INTERVIEW VOL.05 橋本淳」『スーパー戦隊 Official Mook 21世紀 Vol.5 魔法戦隊マジレンジャー講談社〈講談社シリーズMOOK〉、2017年7月10日、16-17頁。ISBN 978-4-06-509516-4

外部リンク編集