劇団ひまわり

日本の劇団

劇団ひまわり(げきだんひまわり)は東京都渋谷区恵比寿西2-12-12に本部を置いている、日本の劇団児童劇団)・芸能事務所である。

株式会社 劇団ひまわり[1]
本社所在地 150-0021[1]
東京都渋谷区恵比寿西2-12-12[1]
設立 1952年[2]
法人番号 5011001041440
代表者 砂岡不二夫
外部リンク 劇団ひまわり 公式ホームページ
テンプレートを表示

目次

概要編集

砂岡藤三郎により1952年7月に創業された。現在は子息である砂岡不二夫が代表となっている。主に新聞広告や公式サイトでオーディション選考者を募集し、養成所レッスンを経た優秀な者は芸能活動をする。プロとして活躍する劇団出身者が所属する系列の芸能プロダクションとしてブルーシャトル砂岡事務所がある他、本部内に「シアター代官山」、大阪に「シアターぷらっつ江坂」という劇場を有しており、発表会などが行われる。[3]

受賞歴編集

  • 児童福祉文化賞[4]
    • 『天狗の笛』(1967年度作品、1968年受賞)[4]
    • 『オニの子ブン』(1972年度作品、1973年受賞)[4]
    • 『魔法をかけられた王子たち』(1982年度作品、1983年受賞)[4]
    • 『民話の劇場 とんとむかし』(1985年度作品、1986年受賞)[4]

主な所属者編集

主な出身者編集

関連会社編集

脚注編集

[ヘルプ]
注釈
  1. ^ 専任講師も担当していた。
出典
  1. ^ a b c 平成30年度 文化芸術による子供の育成事業ー巡回公演事業(追加公演)ー 実施の手引き(学校用) (PDF)”. 文化芸術による子供の育成事業. p. 29. 2018年6月6日閲覧。
  2. ^ 平成30年度 文化芸術による子供の育成事業-巡回公演事業- 公演団体 劇団ひまわり <児童劇公演>ホんトのきもち (PDF)”. 文化芸術による子供の育成事業. 平成30年度公演日程・内容・団体ホームページ・プログラム一覧. p. 2. 2018年6月6日閲覧。
  3. ^ 劇団ひまわりトップページ | 劇団ひまわり http://www.himawari.net/
  4. ^ a b c d e 過去の児童福祉文化賞受賞作品一覧”. 児童健全育成推進財団. 2018年6月6日閲覧。
  5. ^ 荻野目洋子 Offcial Website 荻野目洋子対談 vol.1 荻野目慶子の巻 http://www.oginome.com/web/04_special/vol_01/

関連項目編集

外部リンク編集