伊藤 惣助丸(いとう そうすけまる、1933年昭和8年)3月8日[1] - 1998年平成10年)2月16日[1])は、日本政治家公明党衆議院議員(2期)。

経歴編集

東京都出身[2]1965年日本大学法学部政経学科修了[2]豊島区議会議員となり[2]1967年第31回衆議院議員総選挙において東京5区から公明党公認で立候補して初当選した[3]1972年第33回衆議院議員総選挙で落選[3]。以後は同選挙区からは長田武士が立候補した。

この他、山一堂を創立し[2]、社長となった[4]。1998年死去。

脚注編集

  1. ^ a b 『「現代物故者事典」総索引 : 昭和元年~平成23年 1 (政治・経済・社会篇)』日外アソシエーツ株式会社、2012年、123頁。
  2. ^ a b c d 『議会制度百年史 - 衆議院議員名鑑』45頁。
  3. ^ a b 『朝日選挙大観』482頁。
  4. ^ 『議会制度百年史 - 衆議院議員名鑑』46頁。

参考文献編集

  • 衆議院・参議院編『議会制度百年史 - 衆議院議員名鑑』大蔵省印刷局、1990年。
  • 『朝日選挙大観』朝日新聞社、1997年。
  • 『「現代物故者事典」総索引 : 昭和元年~平成23年 1 (政治・経済・社会篇)』日外アソシエーツ株式会社、2012年。