メインメニューを開く

佃 明忠 (つくだ あきただ、1935年5月19日 - )は、東京都出身の元プロ野球選手。ポジションは捕手

佃 明忠
Akitada Tsukuda 1956 Scan10012.JPG
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 東京都
生年月日 (1935-05-19) 1935年5月19日(84歳)
身長
体重
178 cm
72 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
プロ入り 1954年
初出場 1954年
最終出場 1959年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

経歴編集

早稲田実業では1年生の時、一塁手として1951年夏の甲子園に出場。1回戦で都島工に敗退[1]。チームメートに田中淳二(高橋)がいた。3年生となった1953年春の選抜にも捕手として出場。1回戦で土佐高に完封負けを喫する[2]。この時のチームメートには田中の他、斎藤精宏(西鉄)、榎本喜八がいた。

1954年毎日オリオンズへ入団。1955年にはイースタン・リーグ首位打者を獲得している。1956年には主力捕手として沼沢康一郎と併用されるが、翌年には高校の後輩である醍醐猛夫が入団、その控えとなる。1958年近鉄パールスに移籍、同年はレギュラー捕手として活躍するが、翌年は加藤昌利に定位置を譲り、同年限りで引退。

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

















































O
P
S
1954 毎日 20 32 30 2 8 2 0 0 10 2 0 1 0 0 1 -- 1 4 2 .267 .313 .333 .646
1955 20 48 47 3 11 1 0 2 18 5 0 0 0 0 1 0 0 10 2 .234 .250 .383 .633
1956 70 245 217 25 43 8 1 11 86 25 4 5 3 1 22 0 2 51 2 .198 .278 .396 .674
1957 65 146 129 7 32 3 0 1 38 10 1 2 1 0 12 0 4 26 2 .248 .331 .295 .626
1958 近鉄 106 272 258 17 54 12 2 8 94 25 3 2 1 0 13 0 0 67 2 .209 .247 .364 .612
1959 45 76 72 5 16 0 2 0 20 4 1 0 0 0 4 0 0 22 2 .222 .263 .278 .541
通算:6年 326 819 753 59 164 26 5 22 266 71 9 10 5 1 53 0 7 180 12 .218 .276 .353 .629

記録編集

背番号編集

  • 19 (1954年 - 1955年)
  • 20 (1956年 - 1957年)
  • 9 (1958年 - 1959年)

脚注編集

  1. ^ 「全国高等学校野球選手権大会70年史」朝日新聞社編 1989年
  2. ^ 「選抜高等学校野球大会60年史」毎日新聞社編 1989年

関連項目編集