日本 > 滋賀県 > 長浜市 > 余呉町尾羽梨

余呉町尾羽梨(よごちょうおばなし)は滋賀県長浜市大字。旧伊香郡余呉町尾羽梨。2019年9月1日現在の人口は0人[1]

余呉町尾羽梨
余呉町尾羽梨の位置(滋賀県内)
余呉町尾羽梨
余呉町尾羽梨
余呉町尾羽梨の位置
北緯35度39分4.94秒 東経136度14分16.01秒 / 北緯35.6513722度 東経136.2377806度 / 35.6513722; 136.2377806
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Shiga Prefecture.svg 滋賀県
市町村 Flag of Nagahama, Shiga.svg 長浜市
地域 余呉地域
人口
2019年(令和元年)9月1日現在)[1]
 • 合計 0人
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
529-0502[2]
市外局番 0749(長浜MA[3]
ナンバープレート 滋賀

地理編集

長浜市北部の旧余呉町の中でも北部にあり、高時川の東岸に位置する。滋賀県道285号中河内木之本線が集落跡の中に走っている。 2011年4月1日時点での人口は0人。 集落は1971年廃村になったが、その後丹生ダムに水没する予定であった。かつては高時川沿いに幾つかの民家が見られた。 廃村時の人口は10世帯、35人であった。最盛期の1960年の人口は、10世帯、63人であった。

江戸時代末期には、尾羽梨川の上流にも尾羽梨とは別の木地師集落があった。

降雪量の多い地域で、1936年の豪雪の際には非公式ながら7m30cmを記録している[4]

河川編集

歴史編集

編入前は滋賀県伊香郡丹生村尾羽梨であった。

史跡編集

  • 尾羽梨集落跡地
    • 日吉神社跡地
    • 福寿寺跡地
    • 尾羽梨分校跡地

地名の由来編集

交通編集

鉄道編集

現在は、当地には鉄道が通っていないが、JR西日本北陸本線余呉駅が最寄り駅になる。なお、柳ヶ瀬線(旧北陸本線)が存在した当時は、中ノ郷駅がより近い場所にあった。

道路編集

施設編集

その他編集

日本郵便編集

脚注編集

  1. ^ a b 令和元年9月1日の人口と世帯数” (日本語). 長浜市 (2019年9月20日). 2019年9月28日閲覧。
  2. ^ a b 余呉町尾羽梨の郵便番号”. 日本郵便. 2019年8月15日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2019年6月24日閲覧。
  4. ^ 積雪地方農村調査経済調査書(編)『積雪地方農村経済調査所報告. 第16号 昭和十一年積雪調査』積雪地方農村調査研究所、1937年国立国会図書館デジタルコレクション 175コマ目を参照。
  5. ^ 郵便番号簿 2018年度版 (PDF)” (日本語). 日本郵便. 2019年6月10日閲覧。

関連項目編集

  • 余呉町鷲見 - 尾羽梨集落の南に位置した集落。尾羽梨が廃村になってから24年後の1995年に廃村になっている。