修多羅寺(しゅたらじ)は、茨城県東茨城郡城里町小勝にある日蓮宗の寺院。山号は長久山、旧本山は大本山法華経寺(中山門流)。

修多羅寺
所在地 茨城県東茨城郡城里町小勝857
位置 北緯36度28分31.2秒
東経140度17分6.3秒
座標: 北緯36度28分31.2秒 東経140度17分6.3秒
創建年 1300年
開山 美濃阿闍梨天目
法人番号 3050005001969 ウィキデータを編集
修多羅寺の位置(茨城県内)
修多羅寺
テンプレートを表示

歴史編集

正安2年(1300年中老僧の一人、美濃阿闍梨天目の開山で創建された。当初は本門寺と称したという。水戸藩徳川光圀の時代に寺領5石の御朱印が与えられ水戸家武運長久の祈願所となる。その時毘沙門天が寄進されて寺号も修多羅寺と改名したという。平成23年(2011年3月11日東日本大震災で被災した。

境内編集

  • 本堂

歴代編集

  • 美濃阿闍梨天目
  • 礒野善昌

脚注編集

[脚注の使い方]

関連資料編集

  • 七会村史編纂委員会編『七会村の歴史』七会村(2005年

外部リンク編集