メインメニューを開く

僕の胸でおやすみ」(ぼくのむねでおやすみ)は、かぐや姫の4枚目のシングル。アルバム『かぐや姫さあど』に収録された。

僕の胸でおやすみ
南こうせつとかぐや姫シングル
初出アルバム『かぐや姫さあど
B面 アビーロードの街
リリース
ジャンル フォークソング
時間
レーベル 日本クラウン
作詞・作曲 山田つぐと
チャート最高順位
南こうせつとかぐや姫 シングル 年表
僕は何をやってもだめな男です
1972年
僕の胸でおやすみ
1973年
神田川
1973年
テンプレートを表示

概要編集

かぐや姫で初めてオリコンのシングル売上ベスト100にランクインした。作詞・作曲は山田つぐとだが、リード・ボーカルは南こうせつ。山田が高円寺のアパートで妻と同棲していた頃に作った曲である[1]

累計で約25万枚の売上を記録した[2]

後にうすき製薬の「後藤散かぜ薬」のCMソングに起用されていたことがあり、その頃はメンバーで本曲でボーカルを執った南こうせつがCM出演していた。

チェロ、フルート、バイオリンの音色は、石川鷹彦メロトロンによる演奏である。

収録曲編集

  1. 僕の胸でおやすみ (2:43)
    作詞・作曲:山田つぐと 編曲:石川鷹彦
  2. アビーロードの街 (3:41)
    作詞:伊勢正三 作曲:南こうせつ 編曲:石川鷹彦

脚注編集

  1. ^ 山田パンダ02|スター最新情報|ヒットソングジャパン
  2. ^ 富澤一誠『フォーク名曲事典300曲〜「バラが咲いた」から「悪女」まで誕生秘話〜』ヤマハミュージックメディア、2007年、221頁。ISBN 978-4-636-82548-0

関連項目編集