メインメニューを開く

児山 佳宏(こやま よしひろ、1981年7月21日 - )は、日本男性総合格闘家福島県出身。パラエストラ松戸所属。元修斗環太平洋ライト級王者[1]

児山 佳宏
基本情報
本名 児山 佳宏
通称 こや~ん
ケージ・ヘラクレス
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1981-07-21) 1981年7月21日(37歳)
出身地 福島県
所属 パラエストラ松戸
身長 173cm
体重 70kg
階級 ライト級
バックボーン レスリング
テンプレートを表示

目次

来歴編集

田島高校ではレスリングインターハイに出場。進学した日本体育大学では天皇杯にも出場した。

2004年2月29日、第1回全日本修斗グラップリング選手権大会 ウェルター級(-70kg)に出場。決勝で宮下智也に勝利し、優勝を果たした[2]

2004年9月20日、全日本アマチュア修斗選手権のミドル級(-76kg)に出場。吉田善行らを破り優勝し[3]、プロ昇格を果たした。

2005年7月14日、プロ修斗デビュー。9月23日、修斗新人王決定トーナメント決勝で廣田瑞人と対戦するも0-3の判定負けで新人王を逃した。

2005年12月25日、DEEPフューチャーキングトーナメント2005の70kg以下級に出場し決勝進出を決めるも、2006年2月5日の決勝で小林歩に判定負けを喫し、準優勝となった。

2006年11月10日、修斗で佐々木信治に勝利し、ウェルター級(-70kg)新人王となった。

CAGE FORCE編集

2007年11月11日、CAGE FORCE EX -eastern bound-CAGE FORCE初参戦。金原泰義に判定勝ち。

2009年2月28日、CAGE FORCE EX -eastern bound-鹿又智成に判定勝利を収めた。

2009年9月12日、CAGE FORCEライト級王座決定戦で弘中邦佳と対戦し、パウンドでKO負けを喫し王座獲得に失敗した。

修斗復帰編集

2009年11月23日、2年8か月ぶりの参戦となった修斗で加藤鉄史と対戦し、左フックでダウンを奪い追撃のパウンドでKO勝ちを収めた。

2011年1月10日、修斗環太平洋ウェルター級チャンピオン決定戦で佐々木信治と再戦し、左アッパーでダウンを奪うとパウンドで追撃しKO勝ちを収め王座獲得に成功した[4]

2012年12月、修斗環太平洋ウェルター級王座を返上。

2013年9月29日、修斗世界ウェルター級チャンピオンシップで弘中邦佳と再戦し、腕ひしぎ十字固めで一本負けを喫し王座獲得に失敗した。

戦績編集

プロ総合格闘技編集

総合格闘技 戦績
35 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
22 4 1 17 0 2 0
11 4 2 5 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× 青井人 1R 2:07 KO(右フック→パウンド) 修斗 後楽園ホール大会 2017年1月29日
AB 5分3R終了 判定2-1 修斗 2016年7月17日
× カミル・レボウスキー 1R 4:15 KO(右アッパー) WSOF GC 2: Japan 1 2016年2月7日
× クセイン・ハリエフ 1R リアネイキドチョーク WSOF GC 1: China 1 2015年11月23日
山崎悠輝 5分3R終了 判定3-0 PANCRASE大阪大会 2015年7月26日
× 徳留一樹 1R 1:38 TKO(左ストレート→パウンド) PANCRASE 265 2015年3月15日
太田駿平 3分3R終了 判定3-0 PANCRASE 263 2014年12月6日
伊藤崇文 3分3R終了 判定3-0 PANCRASE 260 2014年8月10日
中村晃司 3分3R終了 判定3-0 PANCRASE 258 2014年5月11日
× 小谷直之 5分3R終了 判定0-3 VTJ 4th 2014年2月23日
粕谷優介 5分3R終了 判定1-1 修斗 THE ROOKIE TOURNAMENT FINAL 2013 2013年12月15日
× 弘中邦佳 4R 3:42 腕ひしぎ十字固め 修斗 2013年第4戦
【修斗世界ウェルター級チャンピオンシップ】
2013年9月29日
トラヴィス・ペルチンスキー 5分3R終了 判定2-0 CFX 33: Minnesota vs. Japan 2012年4月28日
冨樫健一郎 5分3R終了 判定2-1 修斗 SHOOTOR'S LEGACY 04
【修斗環太平洋ウェルター級チャンピオンシップ】
2011年9月23日
佐々木信治 1R 1:20 KO(左アッパー→パウンド) 修斗 SHOOTOR'S LEGACY 01
【修斗環太平洋ウェルター級チャンピオン決定戦】
2011年1月10日
× アダム・リン 5分3R終了 判定0-3 修斗 The Way of SHOOTO 06 〜Like a Tiger, Like a Dragon〜 2010年11月19日
× 朴光哲 5分3R終了 判定0-3 修斗 The Way of SHOOTO 03 〜Like a Tiger, Like a Dragon〜 2010年5月30日
ウエタユウ 5分3R終了 判定3-0 修斗 The Way of SHOOTO 〜Like a Tiger, Like a Dragon〜 2010年1月23日
加藤鉄史 2R 1:22 KO(左フック→パウンド) 修斗 REVOLUTIONARY EXCHANGES 3 2009年11月23日
× 弘中邦佳 1R 4:27 KO(左フック→パウンド) CAGE FORCE
【CAGE FORCEライト級王座決定戦】
2009年9月12日
鹿又智成 5分3R終了 判定3-0 CAGE FORCE EX -eastern bound- 2009年2月28日
カン・ボムチャン 1R 3:25 TKO(パウンド) CAGE FORCE 08 2008年9月27日
美木航 5分3R終了 判定3-0 CAGE FORCE 06 2008年4月5日
杉内勇 2R 2:08 TKO(パウンド) CAGE FORCE EX -eastern bound- 2008年2月11日
金原泰義 5分3R終了 判定3-0 CAGE FORCE EX -eastern bound- 2007年11月11日
梶田高裕 5分2R終了 判定2-0 修斗 SHOOTO GIG CENTRAL vol.12 2007年3月25日
佐々木信治 5分2R終了 判定3-0 修斗
【新人王決定トーナメント ウェルター級 決勝】
2006年11月10日
野口ヨシキ 5分2R終了 判定3-0 修斗 2006年7月21日
三浦忍 5分2R終了 判定2-0 修斗 2006年5月28日
× 小林歩 5分2R終了 判定0-3 DEEP 23 IMPACT
【フューチャーキングトーナメント 70kg以下級 決勝】
2006年2月5日
奥山健太 5分2R終了 判定3-0 DEEPフューチャーキングトーナメント2005
【フューチャーキングトーナメント 70kg以下級 準決勝】
2005年12月25日
柴田和伸 2R 4:52 腕ひしぎ十字固め DEEPフューチャーキングトーナメント2005
【フューチャーキングトーナメント 70kg以下級 2回戦】
2005年12月25日
井上誠午 5分2R終了 判定3-0 DEEPフューチャーキングトーナメント2005
【フューチャーキングトーナメント 70kg以下級 1回戦】
2005年12月25日
× 廣田瑞人 5分2R終了 判定0-3 修斗
【新人王決定トーナメント ウェルター級 決勝】
2005年9月23日
井上裕貴 5分2R終了 判定1-1 修斗 下北沢修斗劇場 第12弾 〜Shooter's Summer〜
【新人王決定トーナメント ウェルター級 準決勝】
2005年7月14日

アマチュア総合格闘技編集

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
山崎昭博 3分2R終了 ポイント41-38 全日本アマチュア修斗選手権
【ミドル級 決勝】
2004年9月20日
相原賢裕 4分1R終了 ポイント27-19 全日本アマチュア修斗選手権
【ミドル級 準決勝】
2004年9月20日
吉田善行 4分1R終了 判定3-0 全日本アマチュア修斗選手権
【ミドル級 2回戦】
2004年9月20日
飯田竜太 4分1R終了 ポイント29-20 全日本アマチュア修斗選手権
【ミドル級 1回戦】
2004年9月20日

獲得タイトル編集

脚注編集

  1. ^ 当時はウェルター級(-70kg)王座
  2. ^ 全日本修斗グラップリング選手権大会 パラエストラ 公式サイト
  3. ^ 第11回全日本アマチュア修斗選手権大会 修斗公式サイト
  4. ^ 【修斗】児山佳宏が秒殺勝利で環太平洋王者に!土屋大喜はトニー・ハービーをKO 格闘技ウェブマガジンGBR 2011年1月10日

関連項目編集

外部リンク編集

空位
前タイトル保持者
遠藤雄介
第5代修斗環太平洋ライト級王者

2011年1月10日 - 2012年12月

空位
次タイトル獲得者
佐々木信治