メインメニューを開く

小谷 直之(こたに なおゆき、1981年12月8日 - )は、日本男性総合格闘家神奈川県横須賀市出身。ロデオスタイル所属。元ZSTライト級王者。

小谷 直之
基本情報
本名 小谷 直之
通称 ZSTのエース
AKIBA系ファンタジスタ
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1981-12-08) 1981年12月8日(37歳)
出身地 神奈川県横須賀市
所属 ロデオスタイル
身長 173cm
体重 73kg
リーチ 168cm
階級 ライト級
バックボーン 柔道
テンプレートを表示

総合格闘家の小谷ヒロキは実兄。

目次

来歴編集

2000年7月30日に行われた第8回アマチュアリングスで優勝し、同年9月5日にリングス BATTLE GENESIS Vol.6でプロデビュー。

2002年3月31日、シュートボクシング宍戸大樹と対戦。2Rに2度のダウンを奪うも、右ストレートでKO負け[1]

リングス崩壊後はZSTに2002年11月23日の旗揚げから参戦。エースの名に相応しく、所英男レミギウス・モリカビュチスを下している。

2005年9月25日、PRIDE 武士道 -其の九-のライト級(-73kg)トーナメント1回戦でルイス・アゼレードと対戦し、TKO負け。

2007年4月5日、UFC初参戦となったUFC Fight Night: Stevenson vs. Guillardチアゴ・タバレスと対戦し、判定負け。

2007年9月8日、UFC 75デニス・シヴァーと対戦し、KO負けを喫した。

2008年10月1日、初参戦となったパンクラス大石幸史と対戦し、判定負け。11月23日、ZST.18で永田克彦と対戦、苦戦するも2Rにヒールホールドで一本勝ちを果たした。

2009年11月23日、ZST.22で中村大介と対戦し、横洗濯ばさみで一本勝ち。試合後、「一応、大晦日の予定は空けています」とDynamite!! 〜勇気のチカラ2009〜への参戦をアピールした[2]

2010年4月25日、吉田秀彦引退興行 〜ASTRA〜ホルヘ・マスヴィダルと対戦し、1-2の判定負け。

2010年9月26日、自身のデビュー10周年記念大会として開催されたZST.25のメインイベントでエリヤと対戦し、ヒールホールドで一本勝ちを収めた[3]

2011年5月3日、パンクラス ライト級グランプリ1回戦で岩見谷智義と対戦予定だったものの、体重超過で失格し不戦敗となった。

2011年7月17日、THE OUTSIDER初参戦となった「THE OUTSIDER vs ZST対抗戦」でRYOと対戦し、マウントポジションからのパウンドでドクターストップを呼び込み、開始1分足らずでTKO勝ちを収めた。試合後、マイクで「力の差を見せてやりました。プロが本気を出したら、アウトサイダーなんてこんなもんです」と発言したため会場からブーイングを浴びた[4]

UFC復帰編集

2014年7月19日、UFC Fight Night: McGregor vs. Brandaoでノーマン・パークと対戦し、グラウンドの肘打ちでTKO負けを喫した。

2015年、3連敗でUFCからリリースされた。

戦績編集

総合格闘技編集

総合格闘技 戦績
55 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
34 5 26 3 0 7 0
14 7 2 5 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
福本よう一 1R 2:10 腕ひしぎ十字固め 修斗 舞浜アンフィシアター大会 2017年4月23日
× ディミトリー・パルブチェンコ 2R 3:17 TKO(パウンド) REAL 5
【ライト級王座決定トーナメント 1回戦】
2016年6月12日
× ケイジャン・ジョンソン 5分3R終了 判定0-3 UFC Fight Night: Barnett vs. Nelson 2015年9月27日
× ヤン・カブラル 2R 3:06 リアネイキドチョーク UFC 179: Aldo vs. Mendes 2 2014年10月25日
× ノーマン・パーク 2R 3:41 TKO(グラウンドの肘打ち) UFC Fight Night: McGregor vs. Brandao 2014年7月19日
児山佳宏 5分3R終了 判定3-0 VTJ 4th 2014年2月23日
星野大介 1R 3:57 腕ひしぎ十字固め VTJ 3rd 2013年10月5日
クラット・ピターリ 1R 2:47 腕ひしぎ十字固め RINGS×THE OUTSIDER 2013年6月9日
カン・ジョンミン 1R 2:54 チョークスリーパー ZST.35 2013年4月7日
森興二 1R 1:40 膝十字固め ZST.33 〜旗揚げ10周年記念大会〜
【ライト級王者決定トーナメント 決勝】
2012年11月23日
平信一 5分2R終了 判定3-0 ZST.33 〜旗揚げ10周年記念大会〜
【ライト級王者決定トーナメント 準決勝】
2012年11月23日
ダリウス・ミンケビュチス 1R 2:42 チキンウィングアームロック ZST.32
【ライト級王者決定トーナメント 1回戦】
2012年9月17日
上山龍紀 1R 1:41 TKO(スタンドパンチ連打) RINGS 〜reincarnation 再臨〜 2012年3月9日
花澤大介 2R 4:03 TKO(パウンド) RINGS BATTLE GENESIS vol.9 2012年1月22日
井上克也 1R 1:44 腕ひしぎ十字固め PANCRASE 2011 IMPRESSIVE TOUR 2011年9月4日
RYO 1R 1:00 TKO(ドクターストップ) THE OUTSIDER 第17戦 2011年7月17日
× 岩見谷智義 不戦敗(体重超過) PANCRASE 2011 IMPRESSIVE TOUR
【ライト級GP 2011トーナメント 1回戦】
2011年5月3日
平山敬悟 1R 1:44 フロントチョーク ZST.27 2011年2月6日
エリヤ 1R 1:04 ヒールホールド ZST.25 〜小谷直之デビュー10周年記念大会〜 2010年9月26日
× ホルヘ・マスヴィダル 5分3R終了 判定1-2 吉田秀彦引退興行 〜ASTRA〜 2010年4月25日
伊藤健一 5分2R終了 時間切れ ZST.23 2010年2月20日
中村大介 1R 1:37 横洗濯ばさみ ZST.22 〜旗揚げ7周年記念大会〜 2009年11月23日
内村洋次郎 1R 1:25 アンクルホールド ZST.21 2009年9月21日
× 弘中邦佳 2R 1:43 変形ネックロック ZST.20 2009年5月24日
永田克彦 2R 4:38 ヒールホールド ZST.18 〜旗揚げ6周年記念大会〜 2008年11月23日
× 大石幸史 5分3R終了 判定0-3 PANCRASE 2008 SHINING TOUR 2008年10月1日
金原正徳 5分2R終了 時間切れ ZST.15 2007年11月23日
× デニス・シヴァー 2R 2:04 KO(左フック) UFC 75: Champion vs. Champion 2007年9月8日
× チアゴ・タバレス 5分3R終了 判定0-3 UFC Fight Night: Stevenson vs. Guillard 2007年4月5日
奥出雅之 1R 0:48 腕ひしぎ十字固め ZST.12 2007年2月12日
エリカス・ペトライティス 5分2R終了 時間切れ ZST.11 2006年11月23日
佐東伸哉 1R 2:10 腕ひしぎ十字固め ZST GT-F2 2006年5月27日
ダリウス・スクリアウディス 5分2R終了 時間切れ ZST.9 2006年2月18日
ヴィト・ウッズ 1R 1:23 腕ひしぎ十字固め XFO 8 2005年12月10日
× ルイス・アゼレード 1R 0:11 TKO(右フック) PRIDE 武士道 -其の九-
【ライト級トーナメント 1回戦】
2005年9月25日
ダリウス・スクリアウディス 5分3R終了 時間切れ ZST-GP2 ファイナルステージ 2005年1月23日
× ロジャー・ウエルタ 1R 1:29 TKO(パウンド) XFO 4: International 2004年12月3日
× イーブス・エドワーズ 1R 3:10 TKO(パウンド) Euphoria: Road to the Titles
【ライト級トーナメント 1回戦】
2004年10月15日
所英男 1R 1:44 ヒールホールド ZST.6 2004年9月12日
レミギウス・モリカビュチス 1R 2:07 腕ひしぎ十字固め ZST BATTLE HAZARD 01 2004年7月4日
× マーカス・アウレリオ 2R 3:34 TKO(カット) ZST.5 2004年5月5日
× リッチ・クレメンティ 5分2R終了 判定0-3 ZST GP 決勝大会
【2回戦】
2004年1月11日
ミンダウガス・スミルノヴァス 1R 0:49 腕ひしぎ十字固め ZST GP 開幕戦
【1回戦】
2003年11月23日
ミンダウガス・スミルノヴァス 1R 1:36 ヒールホールド THE BATTLE FIELD ZST.4 2003年9月7日
ミンダウガス・スミルノヴァス 3分3R終了 ポイント0-0 Bushido Rings 7: Adrenalinas 2003年4月5日
アントワーヌ・スキナー 1R 1:35 ヒールホールド THE BATTLE FIELD ZST 2 2003年3月9日
ミンダウガス・ラウリナイティス 1R 2:16 三角絞め THE BATTLE FIELD『ZST』旗揚げ大会 2002年11月23日
芹澤健市 1R 0:20 TKO(パンチ連打) DEMOLITION 2002年9月8日
吉信 1R 1:41 チョークスリーパー リングス WORLD TITLE SERIES GRAND-FINAL 2002年2月15日
飯田崇人 1R 3:02 腕ひしぎ十字固め リングス WORLD TITLE SERIES 2001年12月21日
所英男 5分3R終了 判定2-0 リングス BATTLE GENESIS Vol.8 〜壮大なる格闘実験〜 2001年9月21日
若林次郎 5分3R終了 判定0-1 リングス WORLD TITLE SERIES 2001年4月20日
カーティス・ブリガム 2R 1:59 チキンウィングアームロック Rings USA: Battle of Champions 2001年3月17日
西内太志朗 1R 0:32 腕ひしぎ十字固め リングス BATTLE GENESIS Vol.6
【WEF出場者決定トーナメント 決勝】
2000年9月5日
姿清仁 1R 0:42 KO リングス BATTLE GENESIS Vol.6
【WEF出場者決定トーナメント 1回戦】
2000年9月5日

グラップリング編集

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× 門脇英基 2R 2:33 チョークスリーパー The CONTENDERS 7 NEXT 2002年7月7日

シュートボクシング編集

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× 宍戸大樹 2R 2:40 KO(右ストレート) Shoot Boxing The age of "S" Vol.2 2002年3月31日

獲得タイトル編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集

前王者
王座新設
初代ZSTライト級王者

2012年11月23日 - 2016年7月3日

空位
次タイトル獲得者
平信一