メインメニューを開く

入船亭 扇里(いりふねてい せんり、本名:赤沼 修一1976年7月11日 - )は、神奈川県出身の落語家落語協会会員。出囃子は俄獅子[1]。紋は蔦の葉。

入船亭 扇里いりふねてい せんり
本名 赤沼 修一
生年月日 (1976-07-11) 1976年7月11日(43歳)
出身地 日本の旗 日本神奈川県
師匠 九代目入船亭扇橋
名跡 1. 入船亭扇ぱい(1996年 - 2000年)
2. 入船亭扇里(2000年 - )
出囃子 俄獅子
活動期間 1996年 -
活動内容 落語家
所属 落語協会
公式サイト 入船亭扇里 扇里色

目次

来歴編集

1976年昭和51年)生まれ。横浜市立本郷中学校を経て、神奈川県立永谷高等学校を卒業[2]。父親の影響で落語を聴くようになった[2]

1996年平成8年)4月に9代目入船亭扇橋に弟子入りし「扇ぱい(せんぱい)」と命名されて同年6月に初高座に上がる。

2000年(平成12年)11月に二ツ目に昇進し、「扇里」に改名。

2010年(平成22年)9月20日に真打昇進。

趣味は競馬料理日本史の研究。歴史に関する本は落語本と同じくらい所有しているという。

著書編集

  • 『たぬき亭ぽん太のはじめて落語 なぞかけえほん』(文・入船亭扇里、絵・きたがわめぐみ小学館、2015年
  • 『とんちずもう だいどころばしょ』(文・入船亭扇里、絵・きたがわめぐみ)ハッピーオウル社、2015年

出演番組編集

脚注編集

外部リンク編集