メインメニューを開く

入間川清藏

入間川 清藏(いるまがわ せいぞう、天保15年(1844年4月3日) - 昭和3年(1928年4月12日)は、下総国葛飾郡(現在の埼玉県北葛飾郡杉戸町)出身の元大相撲力士。所属は入間川部屋錣山部屋→入間川部屋。最高位は東前頭7枚目。現役時代の体格は164cm、90kg。得意手は、寄り、蹴手繰り。引退した後は年寄専務となり、稲瀬川栄治郎有村直吉(第11代 入間川)らを育てた[1]

目次

略歴編集

  • 1871年明治4年)3月 初土俵。
  • 1876年(明治9年)正月 新十両。
  • 1879年(明治12年)正月 新入幕。
  • 1879年(明治12年)6月 年寄入間川を現役のまま襲名。
  • 1858年(明治18年)5月 引退、年寄専務となる。
  • 1909年(明治42年)12月 年寄廃業。
  • 1928年(昭和3年)4月12日 死去。[2]

主な成績編集

  • 幕内戦績:12勝27敗14分1預17休(7場所)
  • 十両戦績:43勝38敗10分3預(13場所)

四股名変遷編集

  • いなり嵜 ? 1871年3月場所 - ?
  • 稲瀬川 清助(いなせがわ きよすけ)1876年正月場所
  • 入間川 清藏(いるまがわ せいぞう)1879年6月場所[3]

出典編集

  1. ^ 埼玉県ホームページ. “埼玉ゆかりの偉人/検索結果(詳細)/入間川 清蔵 - 埼玉県ホームページ”. 2012年9月30日閲覧。
  2. ^ http://www.fsinet.or.jp/~sumo/profile/1/18790102.htm
  3. ^ 1879年6月場所の番付表。東前頭9枚目に「稲瀬川改同入間川清藏」とある。東京大学大学院情報学環・学際情報学府. “番付 N006”. 2012年9月30日閲覧。

関連項目編集