メインメニューを開く

全大津野球団(オールおおつやきゅうだん)は、滋賀県大津市に本拠地を置き、日本野球連盟に加盟している社会人野球クラブチームである。

全大津野球団
チーム名(通称) 全大津
加盟団体 日本野球連盟
加盟区分 クラブチーム
創部 1928年
チーム名の遍歴

  • 全大津軍 (1928 - ?)
  • 全大津野球団 (? - )
本拠地自治体 滋賀県大津市
練習グラウンド 県内高校グランド、雄琴練習場、皇子山球場など
監督 小西昌人
都市対抗野球大会
出場回数 なし
社会人野球日本選手権大会
出場回数 なし
全日本クラブ野球選手権大会
出場回数 8回
最高成績 ベスト4(1983年)

目次

概要編集

1928年に膳所中学(現:滋賀県立膳所高等学校)OBにより大津市の市民球団『全大津軍』として創部[1][2]

戦後に一時休部状態となっていたが、1965年に大津市長(当時)である西田善一の働きかけにより活動を再開する[1]

1976年全日本クラブ野球選手権大会に初出場(初戦敗退)。1983年、全日本クラブ野球選手権大会でベスト4進出[2]

2014年、運営方針の違いから全部員が退部する[2]。選手とコーチで約30年在籍した小西昌人が監督に就任し、再建を託された。その後、2015年には部員が16人となり、同年の都市対抗野球予選に出場できるまでになった[2]

沿革編集

主要大会の出場歴・最高成績編集

出身プロ野球選手編集

元プロ野球選手の競技者登録編集

脚注編集

  1. ^ a b チーム紹介”. 全大津野球団. 2016年6月15日閲覧。
  2. ^ a b c d 都市対抗野球 新生「全大津」飛躍誓う 選手ゼロから復活2年目 9日、1次予選で甲賀健康医専と初戦/滋賀”. 毎日新聞 (2016年4月7日). 2016年6月15日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集