メインメニューを開く

概要編集

古くは「こくらのぎおんさん」と呼ばれていた。阪東妻三郎(1943年版)や三船敏郎(1958年版)らが主演した映画『無法松の一生』に登場する小倉祇園太鼓はこの神社の例大祭である。祭は1618年元和4年)にはじまり、約390年の歴史を有する。現在は、毎年7月の第3土曜日・日曜日に開催されている。なおこの神社は、北九州市およびその周辺地域において、もっとも多くの参拝客でにぎわう神社である。

もともと「祇園社」と呼ばれていたが、1868年慶応4年)の神仏分離令廃仏毀釈運動)により、「八坂神社」に改められた。

現在は神社本庁に属さない単立神社である。

年表編集

周辺施設編集

外部リンク編集