八尾土木事務所が入居する
大阪府中河内府民センター

八尾土木事務所(やおどぼくじむしょ)とは、大阪府中河内地域を管轄する大阪府の土木事務所。無名称は土木事務所であるが大阪府の地域力行政・直接行政のを総合的に担う機関であり他府県の土木事務所とは行政の守備範囲が大きく違う。大阪府内の土木事務所では一番小さいエリアを所管するが、中心部に位置し、7つの土木事務所でも常に新規施策を実証的に行う筆頭土木事務所と位置付けられている。従来の土木行政である一級河川大和川本流を除く)、砂防、国道指定区間外)、主要地方道一般府道、府営公園も当然に行っている。

大阪府内の土木事務所では、活動力ではNO.1と評されており、大阪の地域力行政の先頭を担う存在となってきた。2009年4月から地域支援課が設置され、地域力再生の取り組み(小学校芝生化、地域安全センターの設置促進、多様な街づくり事業)なども所管することになり、2006年度から移管された消防団関係、地域防災関係の業務とともに小学校区単位エリアでの地域団体支援など地域力強化への取り組みもおこなうようになった。

地域支援課の所管する業務は、全国でも他に類を見ない土木事務所業務の多角化であり、「ある意味」実験的要素もあったが、大阪府内7つの土木事務所の中央に位置する八尾土木事務所では、小学校の芝生化、地域安全センター設置推進、地域力再生事業など広範な業務で7つの土木事務所の先頭にたって業務推進にあたっているという。 2009年度からは建築職職員も配属され住宅耐震の推進を管内市町村と共同で実施しており、東大阪市内を中心に木造住宅の耐震診断が大幅に進んだ。 2010年度からは本格的に警察官も配置され、本格的に地域安全センター推進に踏み込んだ。 2010年4月25日現在、長瀬東校区地域安全センター、竹渕地域安全センター、高安南地域安全センター(以上は21年度中設置)、太平寺校区地域安全センターが設置され、地域防犯活動強化にも実績をあげている

2010年5月5日には東大阪市鴻池東校区地域安全センターも開設された。

所在地編集

〒581-0005 大阪府八尾市荘内町2丁目1-36(大阪府中河内府民センター内)

管轄自治体編集

管理河川編集

管理公園編集

管理道路編集

一般国道指定区間外)編集

主要地方道編集

一般府道編集

外部リンク編集