メインメニューを開く

八戸市営バス大杉平バスセンター

大杉平バスセンター(2007年8月、公道側から撮影)

八戸市営バス大杉平バスセンター(はちのへしえいバスおおすぎたいバスセンター)は、青森県八戸市大字糠塚字大杉平1-1にある八戸市交通部のバスセンターである。

比較的古くからある中規模のバスセンターである。かつては八戸市営バス大杉平営業所だった。

所在地編集

青森県八戸市大字糠塚字大杉平1-1

沿革編集

所管路線編集

この項目ではを扱っています。閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

(2019年4月1日現在)
※1:運行経路上の「矢印」表記は片方向のみの運行
※2:運行経路上の「<>」で囲んだ停留所は一部便のみ乗り入れ
※3:2012年4月以降は大杉平営業所がバスセンターに移行し規模縮小したことに伴い基本的にはバスが常駐しない場所になったため、一部路線は時間帯により旭ヶ丘営業所所管の発着便が存在する[2]

★:八戸市地域公共交通会議による「市地域公共交通連携計画[3]」の策定に基づき、2010年4月1日以降、中心街乗り入れ路線にて「方面別ナンバリング記号」を導入している(詳細は八戸市営バス#路線ナンバリング制度を参照のこと)。

ワンコイン路線(「ワンコインバス・いさば号」など)を除き、すべて八戸圏域定住自立圏路線バス上限運賃化実証実験対象路線(初乗り:150円~、上限:300円)[4][5]

鮫線編集

  • [M20] 鮫
  • [F1] 大杉平バスセンター
  • [F4] 上二ツ家
  • [M10] 鮫
  • [M12] 南高校
  • [F1] 大杉平バスセンター
  • [N61] 中央市場八食センター
    • 白銀まわり(※:「館鼻漁港前」バス停は日祝のみ乗り入れ
      • 大杉平バスセンター - 新荒町 - 八戸中心街ターミナル(八日町(2番のりば)/朔日町(4番のりば)) - 下組町 - 大町二丁目 - 小中野(湊トンネル)( - 館鼻漁港前(※)) - 白銀 - 水産高校前 - 鮫小学校通(鮫発の同経路は日祝の最終1本のみ)
      • 鮫小学校通→水産高校前→白銀(→館鼻漁港前(※))(湊トンネル)→湊本町→南横町→緑町→八戸中心街ターミナル(朔日町(4番のりば))→新荒町→大杉平営業所
      • 中央市場(八食センター)(→卸センター)→メディカルコート八戸西病院→卸センター通→根城大橋→総合福祉会館前→平中通→新荒町→八戸中心街ターミナル(八日町(2番のりば))→下組町→大町二丁目→小中野(湊トンネル)(→館鼻漁港前(※))→白銀→水産高校前→鮫小学校通
      • 鮫小学校通→水産高校前→白銀(→館鼻漁港前(※))(湊トンネル)→湊本町→南横町→緑町→八戸中心街ターミナル(六日町(5番のりば))→新荒町→平中通→総合福祉会館前→根城大橋→メディカルコート八戸西病院→卸センター通(→卸センター)→中央市場(八食センター)
★:東北地方太平洋沖地震東日本大震災)の発生による被害により、日祝のみ乗り入れている「館鼻漁港前」バス停についてはそれ以来経由しなかったが、2011年6月12日より乗り入れが再開された[6]

柳橋線編集

  • [10] 鮫
  • [1] 大杉平バスセンター
  • [4] 上二ツ家
    • (上二ツ家←)大杉平バスセンター - 図書館前 - 千葉高校通 - 館花下 - 検診センター前 - 上柳町 - 労災病院通 - 鮫小学校通(/鮫→南高校前)

鮫中学校線編集

大杉平バスセンター管轄分のみ掲載。
  • [M12] 高等支援学校前
  • [F1] 大杉平バスセンター
  • [F4] 上二ツ家
    • (上二ツ家 - )大杉平バスセンター - 新荒町 - 八戸中心街ターミナル(八日町(2番のりば)/朔日町(4番のりば)) - 下組町 - 大町二丁目 - 小中野 - 上柳町 - 労災病院通 - 鮫 - 高等支援学校前
    • 報恩会館 根城前→平中通→新荒町→八戸中心街ターミナル(八日町(2番のりば))→下組町→小中野(湊トンネル)→白銀→水産高校前→鮫→鮫小学校通

八戸ニュータウン線編集

※2013年4月1日に高専線と統合し、一部時間帯は中心街 - 新荒町 - 司法センター前 - 田面木 - 聖ウルスラ学院 - 南田面木 - 八戸ニュータウン - 白山浄水場前 - グランドサンピア八戸 - 根城六丁目 - 新荒町 - 中心街の循環運行へ変更[7]

  • [W75] 八戸ニュータウン
  • [C5] 中心街(八日町)
    • 八戸中心街ターミナル(六日町(5番のりば)/八日町) - 新荒町 - 根城小学校前 - 根城六丁目 - グランドサンピア八戸 - 白山浄水場前 - 八戸ニュータウン
  • [75] 八戸ニュータウン
  • [1] 大杉平バスセンター
    • 大杉平バスセンター - 平中通 - 根城六丁目 - グランドサンピア八戸 - 白山浄水場前 - 八戸ニュータウン

高専線編集

共管先である八戸市営バス旭ヶ丘営業所を参照のこと。なお、大杉平バスセンター担当便は中心街・ラピア発着便のみ担当。

※2013年4月1日に上記の通り八戸ニュータウン線と統合[7]し、循環運行を行う。

八戸駅線編集

共管先である八戸市営バス旭ヶ丘営業所を参照のこと。なお、大杉平バスセンター担当便は中心街発着の数便及び以下の大杉平発着便のみ担当。

※:太字は八戸駅線専用共通定期券(南部バスとの共同で発行)適用区間

  • [4] 上二ツ家
    • 上二ツ家←大杉平バスセンター←平中通←総合福祉会館前←根城大橋←合同庁舎前←八戸駅前(東口)

多賀台団地線編集

本系統では、一部便において循環運行あり

※:2008年4月1日付けで所轄を旭ヶ丘営業所より移管した。
※:2012年4月以降は前述の通り、規模縮小などから大杉平管轄路線の事実上の所管移管という形で、一部時間帯に多賀台団地方面から吹上・市民病院を経由する[S30]の旭ヶ丘営業所着便が設定され、2013年4月から「八太郎まわり」には旭ヶ丘営業所発便が一部時間帯に設定された[2][7][8]
★:旭ヶ丘営業所発着便の中心街~旭ヶ丘営業所区間については日計線と同じであることから八戸市営バス旭ヶ丘営業所を参照のこと。
★:八太郎まわりの中心街 - 八太郎間の共通定期券(南部バスとの共同で発行)適用区間は2019年3月をもって終了。

八太郎まわり編集

  • [H58] 多賀台団地
  • [F1] 大杉平営業所
    • 大杉平バスセンター - 新荒町 - 八戸中心街ターミナル(三日町(1番のりば)/中央通り(3番のりば)) - 本八戸駅 - 沼館一丁目 - 八太郎 - 三菱製紙前( - 車検登録事務所前) - 浜市川 - 多賀台団地

西売市まわり編集

  • [K68] 多賀台団地
  • [C5] 中心街(三日町・八日町)
  • [P8] ラピア(バスセンター)
    • 八戸中心街ターミナル(六日町(5番のりば)/三日町/八日町(2番のりば)) - 新荒町 - 西売市 - 内舟渡 - 長苗代二丁目 - 河原木団地 - 小田 - 高舘 - 桔梗野 - 陸奥市川駅前( - 車検登録事務所前/市川中学校前 - )多賀台団地
    • ラピアバスセンター - ラピア - 緑町/下組町 - 八戸中心街ターミナル(六日町(5番のりば)/八日町(2番のりば)) - 新荒町 - 西売市 - 内舟渡 - 長苗代二丁目 - 河原木団地 - 小田 - 高舘 - 桔梗野 - (陸奥市川駅前 - )多賀台団地
★:2011年4月1日のダイヤ改正にて、陸奥市川駅前を駅前構内から構外道路側にバス停ポールを移設した上で全便経由化[9][10]。1本のみ運行の工業大学行きを系統廃止[11]

ハイテクパーク線編集

※:2008年4月1日付けで所轄を旭ヶ丘営業所より移管。
※:2014年4月以降はハイテクパーク発便は中心街(八日町)終点ではなく、舘鼻下経由の旭ヶ丘営業所行きへと変更になった[12]

  • [K67] ハイテクパーク
  • [A3] 旭ヶ丘営業所
    • 旭ヶ丘営業所←舘鼻下←八戸中心街ターミナル(六日町(5番のりば)/八日町) - 新荒町 - 西売市 - 内舟渡 - 長苗代二丁目 - 下長 - 南部山公園通 - ハイテクパーク

大杉平 - ラピア線編集

  • [P8] ラピア(バスセンター)
  • [F1] 大杉平バスセンター
    • 大杉平バスセンター - 新荒町 - 八戸中心街ターミナル(八日町(2番のりば)/朔日町(4番のりば)) - 下組町/緑町 - ラピア - ラピアバスセンター

大杉平・中央市場線編集

  • [61] 中央市場(八食センター)
  • [1] 大杉平バスセンター
    • 大杉平バスセンター - 平中通 - 総合福祉会館前 - 根城大橋 - 卸センター通り - メディカルコート八戸西病院 - 中央市場(八食センター)

大杉平・中心街線編集

  • [C5] 中心街(八日町)
  • [F1] 大杉平バスセンター
    • 大杉平バスセンター - 新荒町 - 八戸中心街ターミナル(八日町/朔日町(4番のりば))

長者中学校線編集

  • [4] 上二ツ家
  • [1] 大杉平バスセンター

工業大学線編集

下記以外の路線については八戸市営バス旭ヶ丘営業所を参照のこと。
  • [S34] 工業大学
  • [F1] 大杉平バスセンター
    • 工業大学前(大学構内)←出口平 - 旭ヶ丘団地 - 市民病院 - 吹上(→寺横町→十六日町/←長横町←八戸中心街ターミナル(中央通り(3番のりば))) - 新荒町 - 大杉平バスセンター

日計線 編集

大杉平・中心街発着系統のみ記載、旭ヶ丘営業所発着系統は八戸市営バス旭ヶ丘営業所を参照のこと。

※:2010年4月から2019年3月までは南部バスの路線として運行[13]

  • [H55] 河原木団地(南口)
  • [F1] 大杉平バスセンター
  • [C5] 中心街(八日町)
    • 大杉平バスセンター - 新荒町 - 八戸中心街ターミナル(三日町/中央通り/八日町) - 本八戸駅 - 沼館一丁目 - 八太郎 - 小田前 - 河原木団地(南口)

ワンコインバス・いさば号(季節運行)編集

路線の詳細は上記の当該項目を参照のこと。

設備編集

  • 待合室(冬期間はストーブ設置)
  • 回数券販売所(土曜12:00 - 13:00の間は昼休みのため休止、日曜・休日・年末年始は休業)
  • 自動販売機(待合室内)
  • はちのへ市営バス運行情報」 大型液晶ディスプレイ式表示器(待合室内)
  • 営業所庁舎
    • 営業所事務室
    • 定期券窓口
    • トイレ

逸話編集

  • 南部バス:「八高前」バス停は隣接地にある。

関連項目編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 八戸市営バス大杉平営業所、バスプールに デーリー東北:2011年8月20日付け朝刊2ページより
  2. ^ a b 広報はちのへ:2012年3月号 (PDF, 6~7ページ)
  3. ^ 八戸市地域公共交通総合連携計画 (PDF)
  4. ^ 路線バスの運賃が変わります (PDF, 八戸市交通部公式サイト:2011年8月18日発表)
  5. ^ (参考資料)市内路線バス上限運賃化実証実験に係わる運賃について (PDF, 平成23年度 第2回八戸市地域公共交通会議:資料2-1より)
  6. ^ 八戸市交通部公式サイトより(2011年6月6日発表)
  7. ^ a b c 平成25年4月1日ダイヤ改正内容 - 八戸市
  8. ^ 八戸市交通部方面別時刻表多賀台団地 (PDF)
  9. ^ 広報はちのへ:2011年3月号 (PDF, 15ページより)
  10. ^ 参考資料:平成22年度 第3回八戸市地域公共交通会議:•資料3 バス路線の新設及び廃止について (PDF)
  11. ^ 2011年4月1日付け市営バスダイヤ改正内容より
  12. ^ 広報はちのへ:2014年3月号 (PDF, 5ページより)
  13. ^ 2010年の南部バスへの移管前の2008年までは大杉平発着、2010年までは旭ヶ丘営業所発着路線であった。