メインメニューを開く

兵庫府民(ひょうごふみん)とは、兵庫県に住み大阪府に通勤する人を指す用語とする者も存在するが、一般的な表現ではなく使用例は極めて少ない[要出典]三田市など阪神北地域とされる、或いは北摂とされる都市関連の新聞記事やウェブサイト等で使用された例が幾つか存在する[1][2][3][4][5][6][7]のみで、阪神南地域を含む他のエリアにおいては其の使用例は皆無に等しい[要出典]

大阪府へ通勤・通学する15歳以上の就業者・通学者(2015年)
兵庫県の市町村 割合
川西市 39.0%
猪名川町 32.6%
宝塚市 30.4%
芦屋市 29.1%
尼崎市 28.1%
西宮市 28.0%
伊丹市 23.8%
三田市 16.7%
神戸市 9.5%
明石市 5.9%
篠山市 5.2%

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 櫟本功. “わが国における経済的中枢性の計測 (PDF)”. 広島大学学術情報リポジトリー. 2010年9月20日閲覧。
  2. ^ 依然目立つ〝兵庫府民〟”. 神戸新聞 (2006年9月4日). 2010年3月31日閲覧。
  3. ^ 平成17年度建設委員会地方都市行政視察調査報告書(案)”. 中野区 (2005年11月15日). 2010年3月31日閲覧。
  4. ^ 中瀬勲(人と自然の博物館副館長). “『フラワータウンは、今』-孫に引き継ぐニュータウン”. 北摂コミュニティ開発センター. 2010年3月31日閲覧。
  5. ^ 地域紹介”. 兵庫県阪神北県民局 (2009年4月1日). 2010年8月27日閲覧。
  6. ^ 平成22年度地域経営プログラム”. 兵庫県阪神北県民局 (2010年4月30日). 2010年8月27日閲覧。
  7. ^ 護憲の戦い辻元氏と連携へ 参院兵庫選挙区の新人”. 神戸新聞 (2004年6月16日). 2010年9月20日閲覧。

関連項目編集