兵庫県立家島高等学校

兵庫県姫路市にある高等学校

兵庫県立家島高等学校(ひょうごけんりついえしまこうとうがっこう)は、兵庫県姫路市にある公立高等学校である。

兵庫県立家島高等学校
Ieshima High School
地図北緯34度40分7.7秒 東経134度31分45秒 / 北緯34.668806度 東経134.52917度 / 34.668806; 134.52917座標: 北緯34度40分7.7秒 東経134度31分45秒 / 北緯34.668806度 東経134.52917度 / 34.668806; 134.52917
過去の名称 兵庫県立姫路東高等学校家島分校
国公私立の別 公立学校
設置者 兵庫県の旗 兵庫県
学区 第4学区
校訓 自律
敬愛
創造
設立年月日 1952年
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学校コード D128210000683 ウィキデータを編集
高校コード 28269D
所在地 672-0102
兵庫県姫路市家島町宮1759番地1
外部リンク 公式サイト
ウィキポータル 教育
ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

2025年度より、兵庫県立姫路南高等学校及び兵庫県立網干高等学校と統合し、兵庫県立姫路海城高等学校(仮称)となることが発表されている。発表は2022年令和4年)7月14日兵庫県教育委員会より。11月17日には、旧姫路南高の校地に統合が設置されることが決定した。これにより家島諸島における県立高校は完全に消滅することになる。

概要 編集

現在は定員1学年40名の小規模校である。第4学区に属するが、特色選抜は県下全域から出願可能である[1]家島諸島以外に在住する生徒は、通学の際に姫路港からの定期船をおもに利用している。

沿革 編集

  • 1952年昭和27年) - 兵庫県立姫路東高等学校家島分校・定時制として開校。
  • 1962年(昭和37年) - 全日制に移行。
  • 1984年(昭和59年) - 現校名として独立。
  • 2022年(令和4年)7月14日 - 兵庫県立姫路南高等学校と兵庫県立網干高等学校との統廃合が発表される[2]
  • 2022年(令和4年)11月17日 - 2025年度に開校する統合校は兵庫県立姫路南高等学校の校地を使用することが決定[3]

学科 編集

  • 普通科
    • 平成22年度までは、基礎教養類型・総合キャリア類型の2類型を有し、2年生に進級する際にいずれかを選択した。
    • 平成23年度からは、海と科学類型・トータルキャリア類型の2類型を有し、2年生に進級する際にいずれかを選択する。海と科学類型はさらに志望により文系と理系に分けられる。

部活動 編集

  • 運動部
    • ソフトテニス、バスケットボール、剣道、陸上、バレーボール、マリンスポーツ、ウェイトリフティング
  • 文化部
    • 地域クラブ、英会話、華道、茶道、クッキング、コンピュータ

脚注 編集

  1. ^ 兵庫県教育委員会 兵庫県公立高等学校の通学区域
  2. ^ 【速報】兵庫県立高校再編、統合対象の14校を発表 中播磨の2校は継続して検討に
  3. ^ 県立高校再編、新校6校の場所は神戸甲北、伊川谷北、西宮北、三木東、姫路南、福崎

関連項目 編集

外部リンク 編集