メインメニューを開く

兵庫県道・大阪府道605号国崎野間口線

日本の兵庫県と大阪府の道路

兵庫県道・大阪府道605号国崎野間口線(ひょうごけんどう・おおさかふどう605ごう くにさきのまぐちせん)は兵庫県川西市国崎から大阪府豊能郡能勢町野間口に至る一般県道である。番号統一前は「兵庫県道320号・大阪府道108号」だった(現在はいずれも欠番)。

一般県道・府道
Japanese Route Sign Number 6.svgJapanese Route Sign Number 0.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
兵庫県道605号標識
Japanese Route Sign Number 6.svgJapanese Route Sign Number 0.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
大阪府道605号標識
兵庫県道605号国崎野間口線
大阪府道605号国崎野間口線
陸上区間 11.313km
海上区間 指定なし
制定年 1969年1993年番号統一)
起点 兵庫県川西市国崎
終点 大阪府豊能郡能勢町野間口
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

概要編集

川西市能勢町の境にある府県境付近で妙見山を東西に横断するため起伏が激しい。 なお、川西市黒川にある国道477号分岐点から妙見山山頂付近の参拝者用駐車場までの区間は徒歩山道となっているため、車輌の通行ができない。

路線データ編集

 
能勢町内に設置されている
大阪府道605号線の府道番号標識

路線状況編集

重複区間編集

地理編集

通過する自治体編集

接続道路編集

周辺施設編集

関連項目編集

外部リンク編集