メインメニューを開く

兵法書(へいほうしょ)あるいは兵書(へいしょ)[1]とは、戦争などにおいての用い方を説いた書物。主な兵法書として古代中国孫子呉子六韜などが知られる。

兵法書一覧編集

脚注・出典編集

関連項目編集