メインメニューを開く

内藤 勝人(ないとう かつと)は、元NHKアナウンサー。

ないとう かつと
内藤 勝人
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 東京都
生年月日 (1942-12-08) 1942年12月8日(76歳)
最終学歴 東京大学卒業
職歴 旭川東京アナウンス室名古屋大阪福岡など
活動期間 1966年
ジャンル スポーツ
出演番組・活動
出演中 本文参照
出演経歴 本文参照

経歴編集

詳細は基礎情報を参照。東京都立九段高等学校を経て東京大学卒業後入局。入局後は初任地以外は主に大相撲開催地での勤務が多かった。

現役時代はスポーツアナウンサーとして活躍したが、特に大相撲担当として親しまれた。高校野球の実況では、箕島対星稜延長18回の試合を務めた(解説は篠原一豊)。

2002年の定年退職後も引き続き嘱託職として2005年の九州場所まで担当していた。高齢者となってからの2008年には、教育テレビ『ピタゴラスイッチ』でコーナーナレーターとして活動している。

現在の担当番組編集

※いずれも「シニアスタッフ」としての活動。

過去の担当番組編集