メインメニューを開く

別所 智博(べっしょ ともひろ、1958年 - )は、日本農林水産技官。農林水産政策研究所長を経て、農林水産省技術総括審議官農林水産技術会議事務局長。

人物・経歴編集

北海道釧路市出身。北海道札幌北高等学校埼玉県立浦和西高等学校を経て[1]、1981年北海道大学農学部農芸化学科卒業、農林水産省入省。1990年クイーンズランド大学農学部大学院修士課程修了[2]

1999年新潟県地域農政推進課長。2002年生産局農産振興課土地利用型農業調整官。2003年生産局総務課農産調査官。2004年生産局総務課生産振興推進室長。2006年消費・安全局植物防疫課長。2008年生産局農業環境対策課長[2]

2010年生産局農業生産支援課長。2012年大臣官房審議官(消費・安全局担当)。2013年から技術総括審議官を務め、情報通信技術等を利用した「スマート農業」の促進をはかった。2015年農林水産政策研究所長。2017年技術総括審議官兼農林水産技術会議事務局長[3][4][5]

脚注編集

  1. ^ 毎日フォーラム・霞が関ふるさと記:北海道(下) - 毎日新聞
  2. ^ a b 「就任ご挨拶農林水産省
  3. ^ 「別所 智博べっしょ ともひろ」政策研究大学院大学
  4. ^ 「【インタビュー】農林水産省技術総括審議官・別所智博さん(56) (2/2ページ)」SankeiBiz2015.1.31 05:00
  5. ^ 科学技術政策特論北海道大学


先代:
山田友紀子
農林水産省技術総括審議官
2013年 - 2015年
次代:
西郷正道
先代:
西郷正道
農林水産省技術総括審議官
2017年 -
次代:
(現職)