前渡村(まえわたりむら)は茨城県那珂郡にかつて存在した村である。

前渡村
廃止日 1954年3月30日
廃止理由 編入合併
前渡村勝田町
前渡村那珂湊町
現在の自治体 ひたちなか市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 茨城県
那珂郡
隣接自治体 村松村佐野村、勝田町、那珂湊町、平磯町
前渡村役場
所在地 茨城県那珂郡前渡村大字馬渡
外部リンク なし
 表示 ウィキプロジェクト

地理編集

歴史編集

村名は前浜村の、馬渡村のを組み合わせて前渡村となった。

村域の変遷編集

変遷表

1868年
以前
明治19年 明治22年
4月1日
昭和29年 平成6年
11月1日
現在
3月30日 3月31日 11月1日
前浜村 前渡村 那珂湊町 市制 那珂湊市 ひたちなか市 ひたちなか市
足崎村 勝田町 勝田町 市制
長砂村
馬渡村 馬渡村
六ヶ新田
の一部

大字編集

  • 馬渡(まわたり)
  • 長砂(ながすな)
  • 足崎(たらざき)
  • 前浜(まえはま)

人口・世帯編集

人口編集

総数 [単位: 人]

1891年(明治24年)     3,505
1920年(大正 9年)         4,847
1935年(昭和10年)      5,489
1950年(昭和25年)    7,025


世帯編集

総数 [単位: 世帯]

1920年(大正 9年)     892
1935年(昭和10年)     834
1950年(昭和25年)    1,260


鉄道編集

著名な出身者編集

  • 黒沢忠次 - 公共事業家[1]。1892年生-1981年没。阿字ヶ浦海水浴場建設など地域開発に尽力する一方、「青年政治研究会」を作って村政批判を展開し、松岡洋右らの講演会を開くなど村のリーダー的存在として活躍した[2]

脚注編集

  1. ^ 黒沢忠次 くろさわ ちゅうじコトバンク
  2. ^ 『エコノミスト』 第68巻、第37~45号 94ページ

参考文献編集

関連項目編集