前田 和明(まえだ かずあき、1966年1月22日 - )は東京都中野区出身の元サッカー選手翻訳家。現役時代のポジションはフォワード(FW)

前田 和明 Football pictogram.svg
名前
カタカナ マエダ カズアキ
ラテン文字 MAEDA Kazuaki
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1966-01-22) 1966年1月22日(54歳)
出身地 東京都中野区
身長 181cm
体重 79kg
選手情報
ポジション FW
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1984-1986 バラカルドCF
1988-1989 バヘットス
1989-1990 ロンドリーナ
1990 イトゥアーノ
1991-1992 東京ガス
1. 国内リーグ戦に限る。2008年4月13日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

来歴編集

1966年、東京都中野区に生まれ、13歳の時にサッカーを始めた[1]

高校卒業後、18歳でスペインへ渡り[2]バラカルドCFでトレーニングを重ねるも、外国籍選手としての登録が叶わず退団を余儀なくされた[3]。その後はフランスRCフォンテーヌブローのテストで好感触を得るも、テロの影響でビザ発給要件が厳しくなり、不法滞在者として送還されるおそれが出てきたため[4]切り上げる。

1987年、ブラジルへ。グアラチンゲタにテスト生として在籍するも、財政難のために契約に至らなかった[5]。1988年1月からはバヘットスECにテスト参加。ビザ取得に時間を要するも、翌1989年にプロデビュー[6]。その後ロンドリーナECイトゥアーノFCを経て、ウニオン・サンジョアンECに籍を置くも、既に帰国の意思を固めていたためトレーニングのみ参加。宿舎の隣室にはロベルト・カルロスがいた[7]

1991年に帰国し、イトゥアーノOBが複数在籍する東京ガスサッカー部(後のFC東京)でプレー。

1993年、海外サッカーコーディネート業を行う「T.I.E」を設立[8]

1996年、フランスへ。1998年よりASカンヌで指導法を学び、2001年にフランスサッカー連盟発行の指導者ライセンスを取得。パリに2年、カンヌに3年滞在した。

2002年から2005年まではハワイオアフ島に移住し、日本人、アメリカ人の子供達にサッカーを指導。2004年には日本サッカー協会主催エリートプログラムでクロード・デュソーコーチのフランス語通訳を務めた。

2006年からはブラジル在住。

所属クラブ編集

書籍編集

著書編集

主な訳書編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集