メインメニューを開く

劔持 節雄(けんもつ たかお、1953年5月16日 - )は、岡山県出身の元プロ野球選手内野手外野手)。1980年途中から1985年までの登録名は「劔持 貴寛(けんもつ たかひろ)」。

劔持 節雄
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 岡山県倉敷市
生年月日 (1953-05-16) 1953年5月16日(66歳)
身長
体重
175 cm
73 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 内野手外野手
プロ入り 1971年 ドラフト2位
初出場 1976年6月4日
最終出場 1985年10月2日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

目次

来歴・人物編集

岡山日大高(現・倉敷高)では2年生からレギュラー。遊撃手、控え投手として1970年夏の甲子園予選東中国大会決勝に進出するが、岡義朗守岡茂樹のいた岡山東商に敗退[1]。翌年も県予選で敗れ甲子園には届かなかった。

1971年ドラフト2位で広島入団。1974年より外野手に転向するが、二軍暮らしが長かった。1978年11月望月卓也平田英之と共に金田留広渡辺秀武との3対2の交換でロッテに移籍。徐々に力を付け、1982年には芦岡俊明右翼手の定位置を争う。同年は規定打席未満ながら、チャンスメーカーとして打率.264の好成績を記録した。翌年も活躍するが、1984年には有藤道世の外野手転向、高沢秀昭の台頭により出場機会が激減。同年11月、田野倉利長との交換で中日に移籍、1985年限りで現役引退。現在は地元岡山にて少年野球指導などを行っている。

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

















































O
P
S
1976 広島 8 4 3 2 1 0 1 0 3 1 0 0 0 0 1 0 0 1 0 .333 .500 1.000 1.500
1978 4 2 2 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .000 .000 .000 .000
1979 ロッテ 32 26 22 1 4 0 0 0 4 0 2 2 1 0 3 0 0 3 0 .182 .280 .182 .462
1980 40 35 32 7 9 1 0 0 10 2 1 0 1 1 1 0 0 9 0 .281 .273 .313 .585
1981 63 53 50 14 15 2 0 1 20 4 3 1 0 0 3 0 0 5 1 .300 .340 .400 .740
1982 105 330 280 54 74 14 2 1 95 11 10 3 20 1 26 0 1 48 2 .264 .329 .339 .668
1983 71 270 226 25 53 4 1 4 71 18 10 3 14 1 28 0 1 39 4 .235 .322 .314 .636
1984 68 52 46 9 10 3 0 0 13 5 3 1 1 0 5 0 0 13 1 .217 .294 .283 .577
1985 中日 71 59 48 10 7 1 0 0 8 3 8 2 3 0 8 0 0 12 2 .146 .268 .167 .435
通算:9年 462 831 709 123 173 25 4 6 224 44 37 12 40 3 75 0 2 131 10 .244 .317 .316 .633

記録編集

背番号編集

  • 44 (1972年 - 1978年)
  • 34 (1979年 - 1984年)
  • 12 (1985年)

登録名編集

  • 劔持 節雄 (けんもつ たかお、1972年 - 1980年7月17日)
  • 劔持 貴寛 (けんもつ たかひろ、1980年7月18日 - 1985年)

脚注編集

  1. ^ 「全国高等学校野球選手権大会70年史」朝日新聞社編 1989年

関連項目編集

外部リンク編集