メインメニューを開く

加古川市立中部中学校(かこがわしりつちゅうぶちゅうがっこう)は、兵庫県加古川市に位置する中学校

加古川市立中部中学校
Chubu J school.jpg
過去の名称 兵庫県加古郡学校組合立中部中学校
国公私立 公立学校
設置者 加古川市
校訓 学を愛し人を愛す
設立年月日 1947年4月22日
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 675-0017
兵庫県加古川市野口町良野890-1
外部リンク 加古川市立中部中学校
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

概要編集

学区は野口小学校と野口南小学校。学区域はマンションなどが林立する住宅街である。特に部活動が盛ん。女子卓球部は強豪で、全国大会への出場回数も多い。また、平成22年度総体では、水泳部・バドミントン部・女子ソフトテニス部・男子バレーボール部・男子卓球部・女子卓球部の計6つの部活が市内優勝を果たした。また、平成28年、29年度には吹奏楽部が全国大会へ出場し、金賞を得た。陸上部は県新人駅伝で優勝し、リレーで近畿大会、短距離と投擲から2名全国大会へ出場した。剣道部も1名近畿大会へ出場した。

沿革編集

経緯編集

加古川市立中部中学校は、第二次世界大戦降伏後の学制改革によって、兵庫県加古郡学校組合立中部中学校として設立された。1950年、加古川市立中部中学校と改められた。

年表編集

  • 1947年4月22日 - 兵庫県加古郡学校組合立中部中学校創立。平岡村立平岡小学校(現加古川市立平岡小学校)に併設、野口村野口小学校(現加古川市立野口小学校)に分校設置。
  • 1950年6月15日 - 加古川市立中部中学校と校名変更。
  • 1952年9月30日 - 校旗新調 (5周年記念育友会寄贈)
  • 1957年8月12日 - 第3校舎焼失 (講堂音楽室理科室、理科準備室、倉庫
  • 1957年10月15日 - 中学校創立10周年記念行事挙行。
  • 1959年9月5日 - 新校舎へ移転。
  • 1969年7月10日 - プール竣工。
  • 1972年4月1日 - 加古川市立平岡中学校新設のため一年生より平岡地区の生徒は平岡中学校に入学
  • 1974年4月1日 - 野口地区の生徒のみとなる。 (平岡中学校と分離)
  • 1979年5月7日 - 球技場新設 (4817.69㎡)コート開き。
  • 1980年3月26日 - 新館竣工。
  • 1984年3月10日 - 柔道場竣工。
  • 1986年4月1日 - 加古川市立陵南中学校と分離。
  • 1987年3月5日 - 新体育館竣工。
  • 1994年3月25日 - 東館 (多目的棟)増改築。
  • 1997年11月2日 - 創立50周年記念式典。

学校行事編集

  • 4月 始業式・入学式
  • 5月
  • 6月
  • 7月 終業式
  • 8月
  • 9月 始業式・体育大会
  • 10月 合唱コンクール・文化発表会
  • 11月
  • 12月 終業式
  • 1月 始業式
  • 2月
  • 3月 終業式・卒業式

生徒会活動編集

  • 評議委員会
  • リサイクル委員会
  • 学芸委員会
  • 風紀委員会
  • 保健委員会
  • 美化委員会
  • 図書委員会
  • 厚生委員会
  • 報道委員会

部活動編集

運動部編集

  • 野球部
  • 陸上部
  • 剣道部
  • 柔道部
  • 水泳部
  • ソフトボール部
  • 女子バドミントン部
  • 男子バレーボール部
  • 女子バレーボール部
  • 男子バスケットボール部
  • 女子バスケットボール部
  • 男子ソフトテニス部
  • 女子ソフトテニス部
  • 男子卓球部
  • 女子卓球部

文化部編集

通学区域編集

  • 加古川市
    • 野口町の一部
    • 加古川町の一部
    • 尾上町の一部[1]

進学前小学校編集

交通編集

関係者編集

出身者編集

  • 乾絵美(ソフトボール選手・捕手・オリンピック出場経験あり)
  • 丸田二郎(女子卓球部監督)
  • 高田健志(プロストリーマー)
  • 乾真大(プロ野球選手)
  • 原樹里(プロ野球選手)

いじめ追放宣言編集

  1. わたしたちは、友達の個性を尊重し、お互いのよい面を認め合いながら生活していくことを心がけます。
  2. わたしたちは、自分がされた嫌なことは友達にもせず、相手の立場に立って物事を考えます。
  3. わたしたちは、身近に起こる相手の気持ちを軽んじた発言や行動に気づき、それを絶対に許さないという勇気を持ちます。
  4. わたしたちは、自分の命も友達の命も大切にし、ともに人間らしく生きていくことを誓います。

昼食編集

パン販売、弁当販売を行っている。 ただし弁当は前日、または当日の朝に、パンは当日の朝に予約しなければならない。 パンは当日の朝買い忘れの人は 昼に予備で買うことができる

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集