メインメニューを開く

加地尚武(かじ なおたけ、1958年11月4日 - )は、愛媛県出身のファンタジー作家

かち なおたけ
加地 尚武
生誕 (1958-11-04) 1958年11月4日(60歳)
出身校 同志社大学
職業 ライトノベル作家

同志社大学経済学部卒業。在学中は推理小説研究会に所属(当時のメンバーには有栖川有栖黒崎緑白峰良介らがいる)。

大学卒業後は創作活動からしばらく遠ざかるが、1995年からファンフィクションを書き始める。

2003年ライトノベル福音の少年 ~Good News Boy~ 錬金術師の息子』で商業デビュー。同作品はもともとアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』にインスパイアされて1996年から1997年にわたって執筆されたファン・フィクション(二次創作物)のウェブ小説であった。

目次

著作リスト編集

『福音の少年』シリーズ(福音の少年 〜Good News Boy〜編集

  • 『福音の少年 Good News Boy 錬金術師の息子』(ぺんぎん書房2003年
  • 『福音の少年 Good News Boy 図書館のキス』(ぺんぎん書房、2004年
  • 『福音の少年 Good News Boy 歌う錬金術師』(ぺんぎん書房、2005年
  • 『福音の少年 Good News Boy 魔法使いの弟子』(徳間デュアル文庫、2007年
  • 『福音の少年 Good News Boy 闇の王子』(徳間デュアル文庫、2007年)
  • 『福音の少年 Good News Boy 虹のウロボロス』(徳間デュアル文庫、2007年)
  • 『福音の少年 Good News Boy 王立図書館十字軍』(徳間デュアル文庫、2007年)
  • 『福音の少年 Good News Boy 放課後のアポストロス』(徳間デュアル文庫、2008年
  • 『福音の少年 Good News Boy 時の神に抗いて』(徳間デュアル文庫、2008年)
  • 『福音の少年 Good News Boy 闇と光を統べるもの』(徳間デュアル文庫、2008年、最終巻)

関連項目編集

外部リンク編集