北村 (東京都)

日本の東京都にあった村

北村(きたむら)は、東京都小笠原支庁管内にかつて存在したである。

きたむら
北村
集落跡(2007年)
集落跡(2007年)
廃止日 1952年4月28日
廃止理由 サンフランシスコ講和条約発効
大村扇村袋沢村沖村北村硫黄島村 → (廃止)
現在の自治体 小笠原村
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 東京都
なし
市町村コード なし(導入前に廃止)
総人口 419
国勢調査、1940年)
隣接自治体 沖村
北村役場
所在地 東京都北村
座標 北緯26度41分53秒 東経142度08分35秒 / 北緯26.69806度 東経142.14308度 / 26.69806; 142.14308 (北村)座標: 北緯26度41分53秒 東経142度08分35秒 / 北緯26.69806度 東経142.14308度 / 26.69806; 142.14308 (北村)
ウィキプロジェクト
テンプレートを表示

地理編集

現在の小笠原村母島の北部に位置する。現在では集落は存在しない。

歴史編集

沿革編集

変遷表

1940年
以前
昭和15年
4月1日
昭和27年
4月28日
昭和43年
6月26日
現在
北村 北村 サンフランシスコ講和条約
発効により廃止
本土復帰
小笠原村
小笠原村

人口編集

総数 [単位: 人]

1937年昭和12年)    617

参考文献編集

関連項目編集

ギャラリー編集

脚注編集

[脚注の使い方]