沖村(おきむら)は、東京都小笠原支庁管内にかつて存在した村である。

おきむら
沖村
廃止日 1952年4月28日
廃止理由 サンフランシスコ講和条約発効
大村扇村袋沢村沖村
北村硫黄島村 → (廃止)
現在の自治体 小笠原村
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 東京都
なし
隣接自治体 北村
沖村役場
所在地 東京都沖村
 表示 ウィキプロジェクト
剣先山より望む2006年現在の沖村

地理編集

現在の小笠原村母島の南部に位置する。沖港を擁し、母島の玄関口となっており、現在では母島唯一の集落となっている。

歴史編集

沿革編集

変遷表

1940年
以前
昭和15年
4月1日
昭和27年
4月28日
昭和30年
4月1日
現在
沖村 沖村 サンフランシスコ講和条約
発効により廃止
本土復帰
小笠原村
小笠原村

人口編集

総数 [単位: 人]

1937年昭和12年)           1,492


交通編集

港湾編集

  • 沖港

参考文献編集

関連項目編集