メインメニューを開く

北条 氏平(ほうじょう うじひら)は、江戸時代前期から中期の旗本

 
北条氏平
時代 江戸時代前期 - 中期
生誕 寛永14年(1637年
死没 宝永元年5月10日1704年6月11日
別名 孫七郎、新蔵(通称
墓所 東京都新宿区西新宿常圓寺
官位 従五位下、安房
幕府 江戸幕府
氏族 後北条氏北条新蔵家
父母 父:北条氏長、母:北条氏則の娘
兄弟 氏平、孫九郎、元氏氏如松前泰広室、辻忠高昭室、内藤政季室、堀親泰室、鈴木長頼
正室:西郷延員の娘、継室:嶋田時郷の娘
氏英松前勝広(泰広の子・嘉広の養子)、娘(今川氏睦室)、娘(嶋田政辰室)、娘(神尾守鄰室)
テンプレートを表示

娘が今川氏睦の正室となっており、後北条氏と今川氏のつながりを示す上で重要な人物となっている。法名は常円。

略歴編集

出典編集