メインメニューを開く

北海道小樽商業高等学校

日本の北海道にある高等学校

北海道小樽商業高等学校(ほっかいどうおたるしょうぎょうこうとうがっこう、Hokkaido Otaru Commercial High School)は、北海道小樽市に所在する公立(道立)の高等学校である。 2018年に生徒募集停止、北海道小樽工業高等学校と統合して北海道小樽未来創造高等学校となった。2020年(令和2年)3月末日をもって閉校する予定。

北海道小樽商業高等学校
小樽商業高等学校正面(2007年3月)
過去の名称 北海道庁立小樽商業学校
北海道立小樽商業学校
北海道立小樽商業高等学校
北海道小樽緑陵高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 北海道
校訓 四恩を感謝すべし
至誠勉励を旨とし各自の本分を尽すべし
運動を励み身体を鍛錬すべし
設立年月日 1913年
創立記念日 7月9日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程定時制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 商業科
情報処理科
(全日制)
学期 2学期制
高校コード 01163A
所在地 047-0034
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

沿革編集

教育課程編集

  • 全日制課程
    • 商業科
    • 情報処理科
  • 定時制課程
    • 商業科

特色編集

  • 全校生徒の9割以上を女子生徒が占めている。2006年9月時点では女子439人に対し男子はわずか9人である。
  • 水泳部(現在は休部)は全国大会出場歴がある。
  • 2004年より2006年まで教育の一環として「おたる屋台村レンガ横丁」に夏季限定で「RYOKURYOパーラー」を開店していた。

出身者編集

関連項目編集

外部リンク編集