メインメニューを開く

北海道道741号上遠別霧立線

日本の北海道の道路

北海道道741号上遠別霧立線(ほっかいどうどう741ごう かみえんべつきりたちせん)は、北海道天塩郡遠別町から苫前郡羽幌町を経て苫前町に至る一般道道北海道道)である。

一般道道
Japanese Route Sign Number 7.svgJapanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 1.svg
北海道道741号標識
北海道道741号上遠別霧立線
路線延長 44.2 km(未供用区間あり)
制定年 1972年(昭和47年)
起点 北海道天塩郡遠別町丸松
終点 北海道苫前郡苫前町霧立
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0239.svg国道239号
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路

目次

概要編集

路線データ編集

  • 起点:北海道天塩郡遠別町正修
  • 終点:北海道苫前郡苫前町霧立
  • 路線延長:44.2 km

歴史編集

  • 1972年(昭和47年)3月31日:路線認定(北海道告示第904号)。
  • 2000年(平成12年)度:築炭道路(遠別町正修 - 羽幌町築別炭鉱)の事業中止が決定[1]
  • 2004年(平成16年)度:上羽幌道路(羽幌町上羽幌 - 苫前町霧立)の事業中止が決定。これにより、未開通区間の事業が全て中止となる[1]

路線状況編集

重複区間編集

未開通区間編集

区間延長:16.3 km

  • 遠別町正修 - 羽幌町築別炭砿(築炭道路)
  • 羽幌町上羽幌 - 苫前町霧立(上羽幌道路)
    • 炭鉱道路は2000年(平成12年)度に、上羽幌道路は2004年(平成16年)度に事業中止が決まった[1]

地理編集

通過する自治体編集

交差する道路編集

遠別町
羽幌町
苫前町

脚注編集

  1. ^ a b c 一般道道 上遠別霧立線 再評価原案準備書説明資料 (PDF)”. 北海道開発局. 2017年3月14日閲覧。

関連項目編集