千葉涼子

日本の将棋棋士

千葉 涼子(ちば りょうこ、旧姓碓井(うすい)、1980年4月21日 - )は、日本将棋連盟所属の女流棋士富山県中新川郡上市町出身、桜井昇八段門下。女流棋士番号17。将棋棋士千葉幸生

 千葉涼子 女流四段
名前 千葉涼子
旧姓 碓井
生年月日 (1980-04-21) 1980年4月21日(40歳)
プロ入り年月日 1994年10月1日(14歳)
棋士番号 17
出身地 富山県中新川郡上市町
師匠 桜井昇八段
段位 女流四段
戦績
タイトル獲得合計 2期
女流王将2期
一般棋戦優勝回数 1回
2010年3月22日現在
テンプレートを表示

棋歴

人物・エピソード

  • 石橋幸緒矢内理絵子と共に、2000年代中盤にいずれも女流タイトルを取るなど「花の80年生まれ・若手3羽ガラス」と呼ばれていた。
  • 奨励会への入会は自らの意思であり入会金を父親に借りるほどであった。のちに女流棋士の対局料で全額返済したという[1]
  • 2003年から2005年までの3年間、NHK杯の聞き手を務めた[1]

棋風

居飛車党。

昇級・昇段履歴

  • 1994年 女流育成会入会
  • 同年10月1日 女流2級
  • 1996年4月1日 女流1級
  • 1996年10月21日 女流初段
  • 1998年10月16日 女流二段(=タイトル戦挑戦)
  • 2002年4月25日 女流三段(=勝数規定)
  • 2011年4月21日 女流四段(=勝数規定)

主な成績

獲得タイトル

登場回数9、獲得合計2

その他の棋戦

脚注

  1. ^ a b プロ棋士名鑑2017 pp.127

関連項目

外部リンク