千葉県立大多喜女子高等学校

千葉県立大多喜女子高等学校(ちばけんりつおおたきじょしこうとうがっこう)は、かつて千葉県夷隅郡大多喜町にあった県立の高等学校。2004年千葉県立大多喜高等学校と統合して廃校となった。

正門
遠景

概要編集

  • 1896年に創設された町立実業補習学校を前身とする伝統校であった。
  • 卒業生は延べ約1万3千人。
  • 校舎跡地は千葉県教育振興財団大多喜作業所として再利用されている。

沿革編集

脚注編集

[脚注の使い方]

関連項目編集

外部リンク編集