メインメニューを開く

千葉県道113号佐原多古線

日本の千葉県の道路

千葉県道113号佐原多古線(ちばけんどう113ごう さわらたこせん)は、千葉県香取市から、千葉県香取郡多古町に至る県道一般県道)である。

一般県道
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 3.svg
千葉県道113号標識
千葉県道113号佐原多古線
制定年 1955年
起点 千葉県香取市佐原
終点 千葉県香取郡多古町
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0051.svg国道51号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路
千葉県道113号佐原多古線
多古町十余三(2015年2月)
佐原多古線(多古町大高)

目次

概要編集

千葉県香取市佐原の水郷大橋南の千葉県道2号水戸鉾田佐原線との接続点を起点とし、千葉県香取郡多古町飯笹の飯笹入口の千葉県道79号横芝下総線との交点を終点とする路線。起点の水郷大橋南から、千葉県成田市桜田の桜田権現前交差点までは国道51号と重複する。 弘仁3年(812年) - 弘仁6年(815年)の東海大道と推定される。

路線データ編集

歴史編集

  • 1955年昭和30年)5月27日 千葉県道113号佐原多古線として指定される。

路線状況編集

重複区間編集

地理編集

通過する自治体編集

交差する道路編集

関連項目編集