升本 喜郎(ますもと よしろう)は日本の弁護士第二東京弁護士会所属。

映画プロデューサーの升本喜年は実父[1]、元女優の渡瀬ゆきは実姉。

経歴編集

  • 1981年 栄光学園高校卒業
  • 1987年 東京大学経済学部経済学科卒業
  • 1991年 最高裁判所司法研修所入所
  • 1993年 弁護士登録(第二東京弁護士会所属)TMI総合法律事務所勤務
  • 1998年 中央大学法学部兼任講師
  • 2000年 カリフォルニア大学ロサンゼルス校 (UCLA) ロースクール卒業 (LL. M.)
  • 2000年 ニューヨークのソニー・ミュージックエンタテインメント・インク法務/ビジネスアフェアーズ部門勤務
  • 2001年 TMI総合法律事務所復帰
  • 2002年 TMI総合法律事務所パートナー就任
  • 2003年 財団法人東京大学運動会スポーツマネジメントスクール講師
  • 2004年 中央大学法科大学院兼任講師
  • 2006年 映画専門大学院大学教授

著書編集

  • 『著作権の法律相談』(共著・青林書院) ISBN 978-4417013808
  • 『ショウ・ミー・ザ・マネー アメリカのスポーツエージェントを巡る法的諸問題』(ソニー・マガジンズ) ISBN 978-4789717618
  • 『あなたがアーティストとして成功しようとするなら』(訳・ソニー・マガジンズ) ISBN 978-4789718288
  • 『スポーツ選手の肖像の商業的利用に関する現状と問題点』コピライト42巻500号(著作権情報センター)
  • 『エンターテインメントと法律』(共著・商事法務) ISBN 978-4785712389
  • 『スポーツMBA』(共著・創文企画) ISBN 978-4921164447
  • 『映画・ゲームビジネスの著作権』(共著・著作権情報センター) ISBN 978-4885260551
  • 『プロ野球選手の肖像権に関する使用許諾権限の所在』コピライト46巻550号(著作権情報センター)
  • 『知的財産法をめぐる理論と実務』(共著・新日本法規出版)
  • 『知財ライセンス契約の法律相談』(共著・青林書院)
  • 『エンタテインメント訴訟における主張・立証活動-映画・音楽等に関する著作権侵害訴訟を中心として-』コピライト47巻556号(著作権情報センター)
  • 『日本映画の国際ビジネス』(共著・キネマ旬報社) ISBN 978-4873766805
  • 『スポーツ・マネジメント理論と実務』(共著・東洋経済新報社)ISBN 978-4492501948

講義等編集

脚注編集

  1. ^ [1]清流出版HP内ブログより

外部リンク編集