メインメニューを開く

升本 琢也(ますもと たくや、1976年 - )はフジテレビスポーツ局のディレクター

本名同じ。広島県広島市出身。血液型O型。2児の父。

人物編集

内田恭子里谷多英とは同期入社。広島の名門、修道高等学校の出身で吉川晃司は先輩。

修道高等学校時代はバスケットボール部に所属し、主将にも選ばれた。ただし技術ではなく、「人柄」での選出のため、試合開始5分で必ず交代をさせられていた。

早稲田大学政治経済学部政治学科を卒業。

「甘酸っぱい」演出が信条。

タイガー・ウッズマイケル・ジョーダンマリア・シャラポワミハエル・シューマッハといった世界のトップアスリートとのロケを成功させている。

ジャンクスポーツでは「血液サラサラ選手権」「ビーチバレー対決」「フサイチジャンク企画」など、数々のシリーズ企画を担当。また、ジャンクスポーツ「W杯の歩き方」企画では、「無計画でサッカーW杯を観戦に行くと、どうなってしまうのか?」を検証するため、番組マスコット「浜田くん人形」と共にサッカー・ドイツW杯を観戦。滞在中は、全くホテルにも泊まれず、電車で一晩を過ごすなど、体を張った企画が放送された(VTR制作を担当)。

担当番組編集

関連項目編集