メインメニューを開く
原奎一郎(中央)、養父・原敬(右)、養母・原浅(左)、1918年12月17日

原 奎一郎原 圭一郎、はら けいいちろう、1902年7月20日 - 1983年7月24日)は、日本の伝記作家。本名:貢。

略歴・人物編集

大阪府出身。首相の原敬の姪の子で、幼児期に養嗣子となる。東京府立一中を経て、慶應義塾大学予科在学中に英国留学のため1921年中退。

1940年、同盟通信記者。1946年に退社して、ファッション評論なども手掛けた。1950年に「原敬日記」を乾元社で公刊(遺言で公開は没後30年程度を経てからと定めていた)。

他にも原敬関係文書研究会長として「原敬文書集成」を編纂し、毎日出版文化賞受賞している。

著作編集

  • 『紙の日の丸』人文書院 1942
  • 『エチケット教えます! くらしの常識読本』文陽社
  • 『現代エチケット』要書房 実用新書 1953
  • 『恋愛実技』鱒書房 コバルト新書 1955
  • 『私とあなたのエチケット』文陽社 1957
  • 『恋愛成功法 じょうずな愛情の表現』青春出版社 青春新書 1959
  • 『ふだん着の原敬』毎日新聞社 1971/中公文庫 2011
  • 『原敬』大慈会原敬遺徳顕彰会 1999

共著編編集

  • 『恋愛の生態』共著 玄理社 1948
  • 『原敬日記』第1‐9 編 乾元社 1950/福村出版(全6巻) 1965、新版2000
  • 『原敬をめぐる人びと』(正・続) 山本四郎共編 日本放送出版協会 NHKブックス 1981-82