及川 善弘(おいかわ よしひろ、1958年 - )は、日本映画監督日本映画監督協会会員、日活芸術学院主任専任講師。城西国際大学准教授。

おいかわ よしひろ
及川善弘
生年月日 1958年
出生地 青森県青森市
職業 映画監督
テンプレートを表示

青森県青森市出身。1982年早稲田大学教育学部を卒業後にっかつ撮影所演出部に入り、加藤彰に師事。『白バラ学院 わいせつな放課後』(監督: 北村武司、出演: 麻生かおり渡辺玖未南理香子)などの助監督時代を経て、1990年ベルリン国際映画祭アジア太平洋映画祭出品の児童向け作品『夏のページ』(出演: 三浦浩一小林かおり佐野史郎)で監督デビューを果たしたが評価は厳しく、その後の監督作はテレビやビデオの数作にとどまった。日活芸術学院主任講師となってからはそれもほとんど見られなくなったが、2000年にはその日活芸術学院の創立25周年記念作品『「紅の拳銃」よ永遠に』(出演: 黒部弘康中丸シオン宍戸錠布施博)で実に10年ぶりの映画界復帰を果たした。この映画の主人公には『夏のページ』と同じ「松本一平」の名が付けられている。

作品編集

テレビ・ビデオ編集

映画(監督作品)編集

映画(一般スタッフ)編集

  • ときめきに死す(1984年、ニュー・センチュリー・プロデューサーズ) - 監督助手
  • 白バラ学院 わいせつな放課後(1986年、にっかつ) - 助監督
  • ラブ・ゲームは終わらない(1988年、にっかつ撮影所) - 助監督
  • 砂の上のロビンソン(1989年、ビッグバン、ウルトラ企画、ジャパンホーム) - 助監督

関連項目編集