友達の恋人(ともだちのこいびと)はTBS系列で1997年4月10日から6月26日に放送されたテレビドラマ。

キャスト編集

穏やかな印象の女性。正反対のタイプの晶を慕い、ルームシェアを開始。しかし柏木への恋心から嘘をつき、晶を陥れてしまった事も。最終回では牧村から晶を庇い落命。 
画家志望。面倒見が良くさっぱりした性格で真子とルームシェアをしている。柏木に恋をするが、真子の策略で敗北。画家として成功した頃、真実を知って激怒。真子に怒りをぶつけた事がある。牧村と組んでいたが彼の偏執狂的な性格に振り回される。 

主題歌編集

ドラマで主題歌として流れたテレビサイズ・バージョンのほか、シングル・バージョンとアルバム・バージョンがあり、それぞれ別テイクである[1]

スタッフ編集

サブタイトル編集

  1. 永遠の片思い
  2. ひとりぼっちのバースデー
  3. あの人と結ばれた夜
  4. 私があなたにできること
  5. 終らない恋心
  6. 友情より恋を選ぶ時
  7. あの人の選んだ答え
  8. 哀しみの結婚式、そして二年後
  9. 憎しみの誘惑者
  10. 愛の復讐I
  11. 愛の復讐II
  12. なぜ、同じ人を愛したのですか。

脚注編集

  1. ^ 「WONDER」こんなはずじゃなかった 〜僕のGlory Days 19、ドレミファソLIFE、2018年10月1日。(元FOUR TRIPSの成瀬英樹による公式ブログ)

外部リンク編集

TBS 木曜10時枠の連続ドラマ
前番組 番組名 次番組
友達の恋人