伊藤一尋

伊藤 一尋(いとう かずひろ、1955年 - )は、日本のテレビプロデューサー・ディレクター。元TBSテレビ社員。岐阜県出身。岐阜県立岐阜高等学校を経て東京大学工学部卒業。妻は脚本家の小松江里子

目次

来歴編集

東京大学工学部卒業後にTBSに入社、先輩である八木康夫の元で修行をし、演出等を手掛ける。

1993年高校教師(1993年版)』を手がけ大ヒットさせ、その後も多くのヒット作品をプロデュースする。

定年まではテレパックに出向していた。2010年11月から断続的に放送されているフジテレビ系列昼帯ドラマシリーズ『花嫁のれん』(東海テレビ共同制作)で、TBS系以外のドラマを初めてプロデュースしている。なおこの作品の原作・脚本を担当しているのは妻の小松である。

2015年7月末を以てTBSを定年退職した。

作風編集

先進奇抜な設定にこだわっており、更に曲者のキャラクターを登場させるなどが多い。更に洋楽や懐メロに造詣が深く手がけたドラマでも主題歌や挿入歌に起用したり、また岡本真夜ら新人歌手をドラマで主題歌に起用し、大ヒットに導くなど最先端な工夫をこらしている。他にも新人俳優の起用には積極的で、伊藤がプロデュースした作品が出世作となった役者も多い。また妻の小松江里子野島伸司脚本や堂本剛出演の作品を手掛ける事も多い。

手がけた作品編集

プロデュース編集

TBS編集

連続ドラマ編集
単発ドラマ編集

テレパック編集

  • 花嫁のれん東海テレビ放送・テレパック制作、FNS系列にて放送)
    • 第1シリーズ(2010年11月1日 - 12月29日)
    • 第2シリーズ(2011年10月31日 - 12月29日)
    • 第3シリーズ(2014年1月6日 - 3月28日)
    • 第4シリーズ(2015年1月5日 - )

演出編集

TBS編集

連続ドラマ
単発ドラマ
  • うちの子にかぎって…スペシャル(1)・(2)
  • パパはニュースキャスター スペシャルIII

テレパック編集

企画編集

TBS編集

テレパック編集

関係人物編集