メインメニューを開く

古家 武夫(ふるや たけお、1921年3月9日 - 2014年7月14日[1])は、兵庫県出身のプロ野球選手(投手)。

古家 武夫
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 兵庫県
生年月日 (1921-03-09) 1921年3月9日
没年月日 (2014-07-14) 2014年7月14日(93歳没)
身長
体重
170 cm
60 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 内野手
プロ入り 1946年
初出場 1946年10月10日
最終出場 1947年10月18日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

経歴編集

平安中学校から立命館大学を経て、1946年東京巨人軍へ入団。1947年に退団。

2014年7月14日に急性腎肝不全のため京都市内の病院で死去(享年93歳)[1]

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

















































O
P
S
1946 巨人 6 16 15 2 5 1 0 0 6 1 0 1 0 -- 1 -- 0 3 -- .333 .375 .400 .775
1947 51 133 118 12 21 2 0 1 26 10 1 2 2 -- 12 -- 1 13 -- .178 .260 .220 .480
通算:2年 57 149 133 14 26 3 0 1 32 11 1 3 2 -- 13 -- 1 16 -- .195 .272 .241 .513

背番号編集

  • 11 (1946年 - 1947年)

脚注編集

  1. ^ a b 元巨人古家武夫氏が死去 93歳ニッカンスポーツ2014年11月10日配信

関連項目編集